1/20 Ferrari SF70H 製作全集 No.11

日々、制作する毎日です。本日は、センターロックが制作部から仕上がってきたので、取付けてみました。オプションのエアーバルブも追加してみました。※仮組みは、必須なので下地処理で作業を行います。

★挽き物+エッチングリングで、装飾しました。〔R↑ F↓〕

キットは、プラスチック製なので、金属パーツはワンポイントアクセントとして、引き立ちます。詳細は、弊社ネットショップサイトでご確認下さい。

ACT-0164 1/20 SF70H センターロックナットセット

まだまだ、続く。引き続き、お楽しみに!!

1/20 フェラーリ SF70H 製作全集 No.10

皆様より、一歩先に話題のキットを制作しております。本日は、これから製作のみなさまへ、ワンポイントアドバイスです。

インストラクションから、フロントウイングの整流板を色を塗って赤を塗るパーツが登場します。そのまま取付けると、塗り分けも、なかなか旨くいかず。その上、接着面が露骨に出でしまいます。そこで、こんな風に、切断してアンカーを打ちました。

よーく見れば、判りますね。えーっ、どうやって切断したの? そうマイクロバリオソーで切断いたしました。0.05mmの薄さで、切りシロも、0.05mmで、整流板がジャスフィートします。→ ココ

こういった場面で、モデラーであるアクパンチャー・竹中が開発しました。1つのパーツを、両方共生かす工具です。では、アンカーニードルは、極細いステンレス線を使用、こちらは、0.12mmから、0.02mm刻みで、0.24mmまで取り揃えています。→ ココ

これから、出来るだけこう言った、情報を配信します。ではまた、見てね!!

 

 

1/20 Ferrari SF70H 製作全集 No.9

本格的に、制作が進みます。本日は、課題のマフラーエンド編です。キットの物をそのまま組立ててみますと…..

ノーマル塗装は、下地処理後、シルバーを吹いて、クリアーブルーを吹くんですね。けど、金属質感は出ないです。(-д-)

★そこで、専用パーツが、制作部から回ってきたので、取付けてみます。アルミとチタンのマフラーエンドです。超お手軽ディテールアップ!!

好みと、価格から選ぶ事が出来ます。例として両方取付けてみました。

★アルミは、鮮やかなシルバー調でマフラーエンドの新品を表現します。綺麗ですね。このままで良いけど、塗装を追加すれば・・・〔問い〕焼き付け塗装ができるのかな?

 

〔答え〕焼き入れが、好みの方は、チタンマフラーエンドをお薦めします。

★淡いブルー~ブラウンの色具合が、レインボー調に。まさに焼き入れ、そのままんです。塗装で表現しなくても良いので、お手軽ディテーアップ出来ます。

今日は、こんな作業を地味に、行いました。次も、お楽しみに!!

1/20 Ferrari SF70H 製作全集 No.9

お知らせ!!】1/20 フェラーリSF70H関連商品について

連日、ご予約注文をお受けして誠にありがとうございます。現在、キットと同時販売予定で生産しておりますが、販売方法が以前とは、変わりましたので、お知らせします。

速報!!商品が揃う、オフィシャル・ネットショップです。】

 

1/20 フェラーリ SF70H 製作全集 No.8

オリンピックを終わりました。日本最高メダル数でしたね。と言う事で、ホビー業界も盛り上がるといいですね。商品アップしてから、国内/国外のお客さまから、いち早くご予約を頂きました。ありがとうございます。今日から、旋盤加工となり、こんなG-cordを制作しました。判るかな? まだまだ、続きます。。。

1/20 フェラーリ SF70H 製作全集 No.6

カーボンデカールのデーター制作は終了しました。最新のPCシステムで、画像をスキャンして設計していきますが、最後は型あわせで、最終確認いたします。ちらりと見えるインストラクションですが、デカールとマスキングの識別が見やすくする為、マーカーペンで、色わけするのも、間違いなく制作するコツです。

精密トレースと、貼り易さを追求したデカール類は、前日のブログを観てやって下さいね。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1/20 Ferrari SF70H 製作全集 No.5

オリンピックの観戦も後わずかです。さて、本日の配信は….キタ- カーボンデカール。キットを拝見して実車写真と照らし合わせてみると、無い部分が発覚しましたので、ちょっと製作する事となりました。手始めに実車写真をアップ!

アップライトは、取り外されていますが、サスペンションアーム全体カーボンでした。艶ありクリアー? 処理しているので黒色に見えますが、やはりカーボンです。のでこんなデカールを徹底的に製作しました。では、拝見して下さい。

ACT-0173 1/20 SF70H カーボン (マッドブラックタイプ)

キットデカールで、オミットされたデカールのみです。これでも随分の量です。がんばって貼ってみて下さいね。

ACT-0169 1/20 SF70H フルカーボン (マッドブラックタイプ)

もう、徹底的に作りこむ人には、これが納得デカールです。緻密に再現された、4種類のカーボンパターンがモデラー心を炸裂しますよ。拡大してみましょう!!

サスペンションアームは、織り目パターンでシャドー付き、そしてステアリング、極小の市松模様が、印刷されます。次は…..

アンダーシャーシは、織り目(大・小) 始末・市松模様(大)・織り目(縦・横) とまあーー、よくわからないカーボンパターンを再現しています。しかし、誰が設計したのかな? と言う事で、ここまでは、やれませんと言うお方には、これをドウゾ。

ACT-0174 1/20 SF70H カーボン & スキットブロック

カーボンデカールと、スキッドブロックセット。お値打ち価格で奉仕です。そして、本物のさくらの木を使って、レーザーカットで、ただそのまま貼り付けるだけで、ドレスアップしますよ。そして、最後には、手間掛けるのが出来ませんと言うお方には、最後は、スキッドブロック単体でいきましょう。安価ですよ。

ACT-0170 1/20 SF70H スキットブロック

と、言うことで、ご紹介の商品は、キットと同時期の販売です。詳細は、各リンクをクリック!! して、皆様のご用命を待っています。そして、勿論これら開発商品を組込んだ作例も、アクパンチャー・竹中が担当しますよ。引き続きブログを見てね!!

新情報は挿絵をクリック!! 最新商品リストはココをクリック!!


速報!!商品が揃う、オフィシャル・ネットショップです。】

 Model Making Acu・Stion
更新!! 最新バージョン 4.9.4 気が付くと既にバージョンアップ!!

1/20 フェラーリ SF70H 製作全集 No.4

製作全集という限り、ネット製作ブログでは、基本編から決定版までモーラしていきたいと、企画しています。当サイトで、もう十分だね。と思える製作ブログサイトを配信中です。

誰でも、こんな風に、パーツをランナー切り離して、箱に入れておきますね。明日もお楽しみに….

新情報は挿絵をクリック!! 最新商品リストはココをクリック!!


速報!!商品が揃う、オフィシャル・ネットショップです。】

 Model Making Acu・Stion
更新!! 最新バージョン 4.9.4 気が付くと既にバージョンアップ!!

1/20 Ferrari SF70H 製作全集 No.3

さて、本日のアップは、キットを組立ててみました。今回は1/20スケール初、プロポーションモデルですが、なかなかパーツ構成が充実しています。初めてF-1モデルを作る方には、入門し易いのかな?

これを基に、いろいろと付加えたいパーツを開発中です。次のブログもお楽しみに!!

新情報は挿絵をクリック!! 最新商品リストはココをクリック!!


速報!!商品が揃う、オフィシャル・ネットショップです。】

 Model Making Acu・Stion
更新!! 最新バージョン 4.9.4 気が付くと既にバージョンアップ!!

® モデル メイキング アク・ステオン オフィシャル ブログ 「新着情報速報 !!」と「番外編」