メイキング オブ 1/24 TS050 HYBRID No.55

昨日は、タミヤ社と久々にコンタクトを取り、仕様の最終決定致しました。展示してギャラリーの方に楽しんで頂けるシステムを考案中!?

★この写真をみれば、電子に強い方なら判りますね?! フォードGTではおそらくモデラーでは初のワイヤーレスシステムを搭載したのは、アクパンチャー・竹中でした。TS050は更に、このシステムを4chにアップする為、思考錯誤しています。

メイキング オブ 1/24 TS050 HYBRID No.53

最終デカールチェックとなりました。

★全体的には、何とか色分けが出来、なかなか長い道のりでした。皆さんもきっと、こんな思いでしょうね!

★気になる、赤・白・黒のトリプリカラーです。旨く境界線も出でいます。しかし、日本の国旗でしょうか!? もっとカラフルでも良いとおもいますが… 明日はどんな作業でしょうか? お楽しみに!!

メイキング オブ 1/24 TS050 HYBRID No.50

今回も、超難関のデカール貼りシーンです。

★白/黒のライン取りも、難しいのですが、このキットで超難関のデカール貼りが、ココフロントデカールです。模型誌で順次TS050の作例掲載中ですが、ほぼ不完全な仕上がりです。ディテールアップもされながら、基本製作が、超難関のキットとである事は言うまでもありません。

メイキング オブ 1/24 TS050 HYBRID No.49

いよいよ、本題のボティー・デカールの貼り付け作業です。デカールのモールや、スジ彫りの切り込み超課題です。こんな作業をしています。

★マスキングシールで固定して、赤色サイドデカールを貼り付けて、切り込みを入れます。こうすれば後、ボディーとシャーシーが分割しても、デカール位置が合います。

★トップサイドの、スジ彫り部分は、超小型メスで切り込みを入れます。後は、シャインレッドでタッチペイントします。

★これが、凄い超小型メスでチタン柄で、掌サイズで出来ています。

★ブレードは、0.05mmtで鋭い形状です。先はスクリューで交換可能。ブレード種類も豊富に用意しています。これを見た人で何か直ぐ判れば、専門職で凄い人となります。

メイキング オブ 1/24 TS050 HYBRID No.48

前回に続き….タイヤデカールの完了です。(裏面も貼りました。)

★タイヤデカールは、通常デカールと貼り方が違い。転写紙を取り除く事で、タイヤに貼り付きます。運が悪いとデカールが割れる場合が、多々ありますので、慎重に転写しましょう。

※今回は、タミヤ社の担当の方のご配慮で、スペアーを送って頂けたので、旨くタイヤデカールの完了いたしました。この場をお借りして、ありがとうございました。

メイキング オブ 1/24 TS050 HYBRID No.47

まだまだ、制作が続くLEDユニットです。本日は、各LEDライトを繋ぐケーブルを自作制作しました。(LEDの玉付け・ICピンの製作・リレーの製作・ケーブルの製作、全て一から電装パーツを製作いたしました。)

★一又コードタイプと四又コードタイプのケーブルです。これらを使って各LEDライトを繋ぐのです。

★こんな状態で、LEDケーブルは完了いたします。後は、電源スイッチバッテリーを繋げば、光ギミックが再現されます。今回は、前回の1/24フォードGTより、さらに進化したワイヤーレス・システム4chにする予定です。

【解説】ワイヤーレス時代がプラモデルにも搭載される時代になりました。モデラーの皆さんも時代の技術の発展に、是非ご参考に、制作してみて下さい。

メイキング オブ 1/24 TS050 HYBRID No.46

LEDの基本セットのテスト点灯を、配信します。

【解説】ICリレーを使用して、パッシング点灯のギミックを再現。1/24 TS050 HYBRID LED 反射板ボックスセット No.2 光源テスト動画。

【解説】ICリレーを使用して、ブレーキパッシング点灯のギミックを再現。1/24 TS050 HYBRID LED リレーセット光源テスト動画。

® モデル メイキング アク・ステオン オフィシャル ブログ 「新着情報速報 !!」と「番外編」