「nsx」と一致するもの

NSX 作例制作日記 No.13

 NSX 作例制作日記が、投稿されて10月のアクセスが好調でございました。

本日の、制作写真をUp!! いたします。課題のフロントインテークメッシュ 表示

20161021.JPG

見事に貫通していますね。。当たり前です。専用エッチングを製作しましたので.....

キットメーカーは、沢山の方にこのキットを買って作って頂きたいので、格安定価です。

しかし、細部に不足パーツが多く見受けられますが、弊社がアフターパーツメーカー

として、肩代わりスペシャルトランスキットのご予約を開始いたしました。

考証痛のモデラーさんなら、難なく組上げて頂けるでしょう!? いかがでしょうか?!!

 

※NSX関連商品をお買求めのお客さま、製作のご参考にして下さい。

 

カウンター 

 

NSX 作例制作日記 No.12

 日々着実に完成を目指して制作にいそして師匠から、、、、レポートが届き、、、、

最新システムによる画像が送られてきたのでUp!!いたします。3Dプリンター登場!!

201610202.JPG

本誌でも、ご紹介された「ハイテクモデリングの雄」と名づけられました。今作のNSK

も次世代のモデリング記事を皆様に贈る為に、奮闘しております。キットでは不足し

たパーツも、3Dデーターを用いて具現化そして商品化まで、漕ぎ着けました。

 20161030.jpg

是非、制作記事掲載誌とオリジナル商品を、どうぞ宜しく、お願い申し上げます。

 

カウンター 

 

NSX 作例制作日記 No.11

 多忙極まる中、写真が師匠からまわって来たので、Up!! いたします。

NSX 作例制作日記 No.10 の続きです。どうぞ...ディスクローターを 拡大⇒表示

2016101016.JPG

各パーツ事にまとめると、なんと3D状態になります。接着方法は、加熱圧着方法で

2016101021.JPG

処理します。バーナーで半田ロウを溶かして、各ローターを接着いたします。

2016100111.JPG

切り落とした、各キャリパーには、ローターが嵌るように、溝を深く掘ります。

2016101312.JPG

出来上がったパーツを、前後左右確認しながら、並べて確認いたます。拡大⇒表示

2016101313.JPG

このACT-0060 1/24 NSX ディスクローターセット が凄いのは、ベンチレーティッド

システムがリアルに開穴再現いたします。お分かりでしょうか。後は塗装です。

目指すは、前作であるラ・フェラーリのディスクローターを見てみましょう。

★徹底的なリサーチによって再現された、 フロント & リア・ディスクローター群

                             必見!! 拡大表示

いかがですか。ここまで再現出来れば、合格ですね。。。完成品は本誌で見てね!!

 

カウンター 

 

NSX 作例制作日記 No.10

 NSX 作例制作日記 No.8 からの続きであります。キットを見てみましょう。

(*´σー`)エ....<(-、・)>またコレ~~ いやもん!

201610014.JPG

やっぱり! メーカーならでのお馴染み成型パーツです。上はフロントディスクローター

下はリアディスクローターで、パーキングキャリパー付きです。これを、のこぎり切断。

201610018.JPG

ごじごしと切落とします。そうすると、ディスクローターとキャリパーが分解します。

2016100110

これをどうするの?? 師匠は制作に没頭しています。続く写真は、明日以降の事で。

 

カウンター

 

 

NSX 作例制作日記 No.9

 ご好評な商品に新たに、追加商品である3DパーツについてUp!! いたします。

201610238.JPG

キット素の子パーツ、ツィンモーターユニットです。なんと下部しか再現していません。

これでは、あまりにも悲C---(T-T) です。...ので、カバーパーツを3Dプリンターで制作。

201610237.JPG

レジン製にすでに、複製されいたので、取り付けてみましょう。簡単ですね。(ノ^-^)ノ

201610235.JPG

ピッタリと嵌ります。接着はエポキシ系接着剤で、貼り付けて頂ければOKです。表示

201610239.JPG

うーーん、かっこよく収まりました。しかし、メーカー側も、コストを下げて価格反映の

努力は、わかりますが、ハイブリットカーの真髄であるツィンモーターユニットが半分

は、どうでしょうか?? と言う訳で、その他、足りないパーツを3D技術で制作しました。

 

 さて、アク・ステオン最新工房では、最新のマシンがいろいろと揃っておりますが、

今回の作例では、のこぎりが大活躍です。各パーツを切り離したり、3Dパーツの、

サポート材除去には、便利です。しかしか、あまりにも沢山切断すると、こうなります。

 201610232.JPG

フレードが、撓んでしまいました。もうこれでは、使い物になりませんね。しかし......

201610234.JPG

替え刃が、各種揃っています。ドライバー一本で簡単に、交換しますと.......

201610233.JPG

シャキーンと、新品に変身いたします。ディテールアップ/改造には、必須工具なの

です。是非、お試し下さいませ。

 

現在、模型の極薄のこぎりを交換できる、このバリオ・ソーのみです。ブレードも選べ

る事も出来ます。また、一体形成のこぎりは、一回変形したり磨耗したら、御終いで、

新たに丸ごと購入しなければいけません。すなわち、経済的コストが掛かるのです。

弊社開発部として、この問題を解決したのこぎりなのです。さて、続く......話しは、、、

 

カウンター  

 

 NSX スペシャル フル セットの、追加情報を配信です。↓挿絵をクリック!!

image161020

キットを制作の方に朗報です。ハイブリットカーなのに、予算内のキット

なのか、何故かパーツが不足しています。弊社ではこれらのパーツを

3Dデーターで制作。3Dプリンターで出力して、レジンパーツ+エッチング

で、商品化いたします。メカニズムの考証をこだわる方には、お薦めの

NSX スペシャル フル セットです。何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

NSX 作例制作日記 No.8

 引き続きのUp! でございます。ディスクローター編。 拡大⇒表示

2016101014

NSXパーツシリーズには、ACT-0060 1/24 NSX ディスクローターセット が有ります。

この、パーツを組立ててみましょう。洋白製エッチングパーツなので、半田付けが可。

師匠は、どのように仕上げるのでしょう。 ォ'`ォ'` 。+゚ヽ(。・c_,・。)ノ゙。+゚ォ'`ォ'`

 

カウンター

 

 

NSX 作例制作日記 No.7

 前回のヘキサゴンメッシュを各パネルに取り付けてみました。ボディーに組み込むと、

こんな感じになります。実車同様、パネル向こうには、エンジンが見えるのです。

201610174

拡大⇒表示 いかがでしょうか? ヘキサゴンメッシュを各パネルは、高精度のエッチング

パーツと、ご理解して頂けたと思いますが、装着するパーツをいかに精度高く開穴する

のがポイントです。皆さんにご参考になれば、幸いです。

 

カウンター 

 

NSX 作例制作日記 No.6

 本日から、キットと弊社のディテールアップパーツ/トランスキットが正式にデリバリー

開始ですね。ご購入されましたお客様へ、本日の更新は.....制作模様を Up! です。

20161015

課題のヘキサゴンメッシュを各パネルに取り付けてみました。デジタルトレースした

設計のエッチングパーツは、ビシッとパネルに収まります。 拡大⇒表示 次は→

201610151

難題のエンジンカバーの、メッシュパネルこちらも難なく収まります。 拡大⇒表示

201610152

リア三角窓メッシュです。こちらも問題無く収まりました。拡大⇒表示

◎ キットメーカーが、クリアーパーツにデカールを貼って、メッシュを再現する。

特殊な表現ですが、やはり、エッチング製メッシュパネルは、それを上回る表現と

見受けられます。こちらも、装着レポートは、本誌にて詳しく述べるそうです。(・m・)☆

 

カウンター 

 

NSX 作例制作日記 No.5

 キット発売まで、後2日です。。本日の配信は......3Dプリンターの登場です。

師匠は、すでに2年以上前に、NSXの造形を試作していました。     拡大⇒ 表示

3D NSX

この技術を使って、キットではオミットされているあのパーツを造形しています。

あのパーツとは、何...?? キットから推測されると思います。必ず皆さんがキットを

制作していくと、欲しいパーツなのです。このあたりは、最後にリリースされると思い

ますが、その内容は、本誌にて解説です。

日々、進化をし続ける模型業界と弊社、模型愛好家に喜んで頂ける執筆を、ご期待

下さい。

 

カウンター 

 

NSX 作例制作日記 No.4

 キット発売まで、後3日ですね。。弊社の製品もキット発売と同時に

デリバリー開始いたします。ご予約成立のお客さま後数日お待ち下さい。

本日配信は、インテークメッシュを装着してみました。どうぞ.....  拡大⇒ 表示

201610044

向かって左側はキット状態 ⇒ 開穴してヘキサゴンメッシュを装着しました。

うーーん いい感じですね。ところで師匠どうやって極細ガクライン約1mmを残して、

開穴するのでしょうか? 詳細は、本誌を見てねの事でした。いやはた、曲芸技ですね。

4589538850593  ACT-0059 

1/24 NSX Mechanical parts Set. 1/24 NSX メカニカルパーツセット 

小売販売価格/税込み ¥2,674 ーーん細かぁーー(〇до) 拡大⇒ 表示

4589538850593

には、実車リサーチどうり、すべてのインテークメッシュが、収録しています。

装着したNSXの雄姿が早く見たい、この頃でした。

 

カウンター

 

☆ 第1回目ご予約済みのお客さまへ、2016/10/14 に商品を発送いたします。

キット発売と同時に、お手元に届きます。皆さんと一緒に組立てましょう!!

 ぢわぢわとアクセスと販売が伸びているNSX 作例制作日記 は、No.3を配信!!

師匠から、写真がまわってきましたので、Up!!いたします。(*´σー`)エ....<(-、・)>またコレ~~

           NSXサスペンション

キットのパーツの、サスペンション部分です。やはりコストの事を考えれば、痛し仕方ありま

せんね。けど一体形成は、悲C---(T-T) です。何とかして下さい。と師匠にお願いしたら......

ジャーーン!! W("o")W~~うそぉぉーっっ 早・・・・・だけど??コレだけ<(-o-)>なの?? と.....

4589538850623

すかさず、稼動式のサスペンションが出来上がりました。で、動画サイトをUp!! します。 .....

ACT-0062 1/24 NSX サスペンションセット×4 (前・後輪)

 説明) 1/24 NSX サスペンションセット×2 (前輪編)を、キットパーツに、組み込んでみました。

実車同様なプッシュロッドを再現。アクティブに可動します。

ACT-0062 1/24 NSX サスペンションセット×2 (後輪編) 

 説明) 1/24 NSX サスペンションセット×2 (後輪編)を、キットパーツに、組み込んでみました。

シリンダーストロークが長いので、更にアクティブに可動します。

★キットパーツであるサスペンションベースに、移植交換いたします。ジョイント底部

には、ダボが付いていますので、0.5mmπの穴を開穴して、差込取り付けました。

20161009

Σw(゚д゚* )wわぉ!! 凄いな師匠! だけど??? どうやって作ったの。

......ご安心下さい。本誌にてレシピが掲載されるそうです。

本体であるシリンダー部分とバネの制作がわかりますよ。ご期待下さい。

 

カウンター

 

 

 

NSX 作例制作日記 No.2

 本日、どこよりも逸早くディテールアップが仕上がりました。

ご案内アイテムを配信いたします。4589538850593  ACT-0059 

1/24 NSX Mechanical parts Set. 1/24 NSX メカニカルパーツセット 

小売販売価格/税込み ¥2,674 ーーん細かぁーー(〇до) 拡大⇒表示

4589538850593

キットでは、ヘキサゴンメッシュは、モールで表現していま一歩ですが、

エッチングパーツで、微細メッシュを再現。考証痛のモデラーさんも、

うなづける仕上がりです。勿論、☆検証証作例実行中!! から、師匠

が、作例に組み込んでまいります。是非、皆さんも一緒に制作いたし

ましょうね。ご注文は、弊社公式ネットショップで、キット発売同時に、

デリバリーを開始いたします。何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

詳細は↓をクリック!! NSX関連商品は、キット発売と同時に発送いたします。

締切、9月30日(金曜日)までにご注文をいただければ、

★発送予定日、10月14日(金曜日)に発送ができます。(少しお待ち下さいませ。)

※一部の商品は、発送が異なります。公式ネットショップでご確認下さい。

 

カウンター

 

 

NSX 作例制作日記 No.1

本日から、話題のNSX 作例制作日記 No.1を配信いたします。皆様より、一歩先に、

キットの制作案内を配信してまいりますので、ご観覧は、毎日アクセス下さいませ。

ちなみに、編集部から依頼は、いつもの如き、「凄い作品をお待ちしています。」の事。

さて、どうしたらいいのか? 思案/模作中の今日この頃でございます。 拡大⇒表示

2016923

と、ジーと、眺める師匠(アクパンチャー・竹中)でした。

 師匠! 取りあえず、ビギナーの方にも判るように、解説して貰いたいものですね。。

 

カウンター

 

話題のスーパースポーツカーであるNSX アキュラ仕様とは、何??

アキュラ仕様は、海外向けブランドでの戦略ネームです。
ホンダが市場広げる為のブランド名がアキュラなのです。では、※エクステリアはである
ボティーカラーは、イメージカラーである、日本仕様バレンシアレッド・パールに対して、
アキュラ仕様は、ベルリナルブラックがイメージカラーある。
 
★では、各仕様の専用サイトを見比べて見ましょう。
日本仕様 http://www.honda.co.jp/NSX/  アキュラ仕様  ← 専用サイトへクリック!!

■北米仕様、アキュラとしてベルリナルブラックカラーがワイルド。↓ フロントビュー

NSX Black

対して、↓ リアビュー アキュラのエンブレムは、エッチングファクターでリペイン
★フロント/リアヘキサゴンインテークメッシュは、微細エッチングに交換しましょう。

NSX Black r

↓ マフラーエンドは、プラスチック製なので質感を高める為、金属性挽き物に交換予定。

end

↓ 足回りである、フロント/リアディスクローターは、3Dエッチング方法で、超リアル仕様に、
仕上ます。塗装は、透かし塗装技法で、セラミックローターの質感を演出いたしましょう。

 desk roter2
desk roter
         BrakesCeramicRed
 と言った感じで、エクステリアは実車に忠実な、緻密な仕上がりを目指しましょう。

参照) ラ・フェラーリ作例報告をご覧下さい。

★徹底的なリサーチによって再現された、 フロント & リア・ディスクローター群

                             必見!! 拡大表示


※インテリアはも、写真解説に続き、実車に忠実で、左仕様/アキュラ仕様としましょう。

 Cockpit
 
★オミットされているシートベルトは、再現しましょう。

 Cockpit2

※メカニカルシステムの制作方法は。ホンダが万を辞してのハイブリットシステム
を構築、順に解説と制作方法を解説してまいります。

★キットは、アルミフレームを再現しています。実車はこんな構造で、特にビラー部が極細

Acura_NSX

★エンジン構造を見てみましょう。フロントにツインモーター。リアにツインターボエンジン配置。
2016-Acura-NSX
2016-Acura-NSX2
★シート後部に、リチウム電池ユニットが伺います。

  2016-Acura-NSX3

★キットのアルミ製サスペンションは、ダンパーと一体形成の為、CAD/CAMシステム旋盤
アルミ切削加工して、スプリングを挟み込み、プッシュロード可能に交換制作しましょう。

 alumi_suspension

★前輪駆動用のツインモーターユニットも再現。
前記延べから、ディスクローター/サスペンション部を、資料を参考に忠実に、
実車同様再現/制作しましょう。

 chassis

★ちなみに、ツインモーターユニットはこんな感じ!! 無論4輪駆動となる訳ですね。。

Acura_NSX_Twin motor

★操舵システムは、キットではここまで再現されていませんが、参考にしてみて下さい。

Reaction

★最後は、心臓部の縦置き3.5リッターV6ツインターボエンジンや9速デュアルクラッチトランス
ミッションを精密にモデル化されています。パイピング類やコネクトパーツで、ディテールアップ!!

twin_turbo_engine

★発電モーター部と、9速デュアルクラッチトランス部です。境界部で電気が発電されます。

transmission
★ラジエター/各種ラジエターパネル部に、エッチング製・各種ラジエターパネルを装着予定。

 Ragetar

■ 最後に。。。NSXはほとんど儲からない?... しかし

 
 2008年のリーマンショックで日本経済は急悪化て、今日に至ります。若者のスポーツカー
離れ、F-1低迷など、ホンダにとって新たな技術開発に閉塞感が漂うなか、車復活から、12
年ぶりに、最新NSXが誕生したのです。実車は一部の富裕層しか手にいられますが、我々
モデラーには、模型があります。皆さんでこのNSXを模型を通じて、応援しませんか!!


新商品「マイクロバリオソー」をお試し頂けるモニター様を募集いたします!!

コメントありがとう!! 皆様の熱いコメントお待ちしています。m(._.)mありがと~

Monitarsor

弊社初の試みです。最新工具シリーズであるバリオソーシリーズのマイクロ

仕様。究極のブレードが、各種アタッチメントして、あらゆる状況でも綺麗に

正確にカットできます。ブレードの厚さは、なんと0.05mmt 世界極薄仕様。

沢山の方々に使ってもらいたい為、モニターを募集しています。 表示

どうぞ、募集要項をお読み下さいませ。お待ちしております。

 

カウンター

 

 本日は、実車の取材で、お膝元であるナャゴヤの名古屋駅 イベントスペースに出向きました。

ワイドボディーの為、予想以上に実車を見た瞬間、「カッチョいい!!」の一言です。

NSX nagoya

写真も角度を変えて、いろいろ撮ってまいりましたが、詳細は本誌でご紹介となりますので、

エピソード/話題を解説です。発行まで、ちょっと待っててね。。。

ただ今、東京・名古屋・大阪の下記会場にて
NSXの展示イベントを開催中です。
各展示会場にて実際に車両をご確認いただけます。

から、三大都市部で、展示中でございます。是非、足を運んでね。。。

模型制作をする上では、まずは実車の鑑賞からです。

 

昨日より、早くもNSX関連の商品ご予約頂きました。誠にありがとうございます。

詳細は↓をクリック!! NSX関連商品は、キット発売と同時に発送いたします。

締切、9月30日(金曜日)までにご注文をいただければ、

★発送予定日、10月14日(金曜日)に発送ができます。

※一部の商品は、発送が異なります。公式ネットショップでご確認下さい。

 

更に、レポートは続きます。お楽しみに・・・・・。。。。。

 

 カウンター

 

 早速、編集部から届いたサンプルを明けてみると.........

サンプルは何と!! NSXではありませんか!!! そうです。時のNSXのキットでした。

20169221

ライターとしての特典でしょうか? 発売日である10月15日を待たず、フルパッケージ

が、参上です。何となくニンマリですね。さて、箱を開けてみると.......

20169222

おーー、タミヤ社らしいキット構成です。ご観覧頂きおります方には、すでに見本市

で見ておられるから、判りますね。さて、今回は、本キットを一足皆様より早く、キット

の最新情報をお伝えして行きますので、毎日、当ブログをチェック下さいませ。

お楽しみに・・・・・。。。。。

 

カウンター

 

復刻版が酣ですね。

復刻版が酣ですね。...と言う事は、おもちゃ・玩具・お菓子メーカーは

こぞって1980年代にヒットした商品を再リリースしています。

その影には、「東北地方太平洋沖地震」 の影響があり、良き時代の

アイテムに注目されているようです。

さて、模型業界はこの風潮にのってなのか、復刻版キットの再販です。

http://www.tamiya.com/japan/cms/newstopics/1204-scalespotnew.html

から、下記のアイテムを 「参考予約発売」 といたしましたので、宜しく

お願い致します。

ATS-9216 1/24 ミノルタ トヨタ 88C-V メカニカルパーツセット (バージョンアップ) ¥2,100
ATS-9217 1/24 ミノルタ トヨタ 88C-V フェーラー・キャップ×2 セット ¥2,100
ATS-9218 1/24 ミノルタ トヨタ 88C-V 2点セット (バージョンアップ)   ¥4,100
ATS-9219 1/24 Honda シティ カブリオレ メカニカルパーツ セット  ¥2,100
ATS-9220 1/24 Honda バラード スポーツ CR-X 1.5i  メカニカルパーツ セット       ¥2,100
ATS-9221 1/24 マツダ・サバンナ RX-7 GTリミテッド メカニカルパーツ セット ¥2,100
ATS-9222 1/24 ホンダ NSX タイプR メカニカルパーツセット                                          ¥2,200
ATS-9223 1/12 Honda CBR1100XX スーパーブラックバード ウイズミーカラー メカニカルパーツ セット ¥2,900


  「参考予約発売」とは、従来キットがスポット生産した際、
対応する専用アフターパーツを、ご予約によって製作・製造
される商品の事を意味いたします。
沢山の皆様のリクエストご注文を、お待ちしています。

注意) (企画内容・予価・JANコードの変更の際は、ご了承下さい。)

  1 2

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。