「nsx」と一致するもの

最新Blog配信中!! こちらへジャンプしてね。ヘッダーをクリック!!して下さい。 表示

Hobby JAPAN NSXs.jpg

QRコード スマホ/タブレット/PCでも、見やすくなりました。皆様の、ご観覧をお待ちしています。image http.acustion.comblog.jpg 表示 logo21jpeg.jpg 英翻訳


****** 長い間、ご観覧ありがとうございました。資料Blogとして配信し続けます。******

Model Making Acu・Stion

 4月号新商品の掲載として、各模型誌のご案内を配信です。

いつも、ありがたく各模型誌から、献本して頂いております。(^∀^)

弊社の新商品の掲載報告と、感謝を込めて見所をコメントさせて頂きます。

モレラ岐阜 ツタヤブックストア からサーチでございます。

Hobby JAPAN No.574 から....

Hobby JAPAN574.jpg

見所) 入り数10冊→6冊へ

忍者の市販バージョンが登場です。これで全ての忍者シリーズ

掲載完了となります。とても気合の入った特集シリーズです。

弊社のディテールアップと共に、製作に、熱中してみて下さい。

校正/価格訂正)

1/1 マイクロ バリオ ソー スタンダードセット

(超精密のこぎり可変タイプゴールドセット) 4,998円


MODEL Art No.962 から....

MODEL Art962.jpg

見所) 入り数2冊→0冊へ

飛燕の特集には、忍者がセットとなります。前月3号には、作例報告が

ありましたが、カーボンデカール貼りは、一般モデラーさんでは、鬼です。

弊社が、皆さんに楽にフルカーボン仕様に仕上げる為、デカール製作を

しましたので、是非、お使い下さい。

今月4号は、飛燕製作の方には、製作情報が満載です。


model cars No.251 から....

model cars251.jpg

見所) 入り数2冊→2冊の低位置

4月もMC's TOPIC FILEから、ご紹介です。ご紹介して

頂きました編集者さまには感謝でございます。以前の、

編集体制なら、文面どおり間違いなく特集になっていた

逸材キットですが、編集はやはりオニキャン車が満載です。

けど....車検は不合格ですね。 ┐('~`;)┌ ┐(-_- )┌


★モデルグラフィックス から....

モデルグラフィックス.jpg

モデルグラフィックス2.jpg

見所) 入り数2冊→0冊へ

すでに、3Dモデリング記事については、Hobby JAPAN で取り上げられて

いる訳だが、負けず劣らずで、最新?! の3Dモデリング記事を連射掲載。

表紙のお姉ちゃんをモデルに、3Dフィギャーの製作をUp!! ある意味鮮烈!?


追伸)

4月号も、各月刊誌が無事発売されました。弊社の新商品紹介も果敢な

営業/広報が、がんばった甲斐が実り、全へて媒体へ配信できました。

毎月少しずつ、書店への入り数が減少しいくのが、とても気になりました。

将来に渡って、模型誌が残っている事を願い..........販売入り数の結果は..更新中...

掲載誌と献本の編集部さま、誠にありがとうございます。

常に、最新情報が発信できるように、心がけ努力いたします。

読者の方々も、是非各模型誌を御贔屓して下さいませ。


カウンター

 作例発表してから、リサーチいたしますと弊社サイトのご訪問の多いのは、

話題のバリオソーの販売はどこ?! でした。.....と言う事で配信です。

バリオソー.JPG 表示

ご購入されました、お客さまからは「随分前から、各模型誌で拝見していて、

どこで、売っているか探していました。作例記事からようやく、貴社のサイトに

辿り着き、購入ができました。」 と感激な、お電話を頂きました。そのとおり弊社

ネットショップしか、ご購入が出来ません。いまなら、特別限定商品があります。

皆様こぞって、ご購入をお待ちしています。


お知らせ) 残念ながら、本商品は業務販売はしていません。小売店様ではご注文できません。

        ので、ご了承下さいませ。ご用命の方は、弊社ネットショップへ、ご一報下さい。


弊社 Model Making Acu・Stion Net Shop からのStaff Blog ご案内↓

スタッフ ブログ.jpg

カウンター

 15年ぶりの、作例掲載から、アクセスが伸び、会員さんも毎日ご登録して

頂いております。革めて、ご愛用の感謝とURL のご紹介!!を配信します。

弊社の、全URLはカテゴリー事、6サイトから構築されます。 画像→表示クリック!!

httpacustion.com.jpg 表示

http://www.acustion.com/ 公式サイトのトップ/企業案内サイト

Yahoo JAPAN / Google 日本 などでは、アクステオンで、自動検索でヒットする、

世界からも、日々アクセスがあるメジャーサイトです。

httpacustion.net.jpg 表示

http://acustion.net/ 公式サイトのトップ/商品紹介購入サイト

2016年から、世界配信を目的に配信したnet.サイト。世界のどこの国からでも、

簡単にご注文が可能となりました。 ※初めての方は、サイトガイドを見てね!!

httpacustion.netshopsl=ja&currency=JPY.jpg 表示

http://acustion.net/shop/?sl=ja&currency=JPY ネットショップ日本語版

弊社全商品が、全て取り扱う大型ネットショップ。日々更新しています。

httpacustion.netshopsl=en&currency=USD.jpg 表示

http://acustion.net/shop/?sl=en&currency=USD ネットショップ外国語版

日本語版が、「世界に羽ばたけ!!」 各語言に対応した大型ネットショップ。

httpsdkshared73.ssl-sys.jpacustion.comacustion-shoptop.html.jpg 表示

https://dkshared73.ssl-sys.jp/acustion.com/acustion-shop/top.html

旧ネットショップ/日本語版・・・従来ご登録会員さんも使用できます。

2011年から、配信した旧ネットショップ。簡易的サイトなので、誰でも簡単にすぐに、

ご注文をする事が出来ます。

httpacustion.commovabletype-jamodel_making_acustion_official_blogarchives.html.jpg 表示

http://acustion.com/movabletype-ja/model_making_acustion_official_blog/

モデル メイキング アク・ステオン オフィシャル ブログ 「新着情報速報 !!」と「番外編」

最新鋭の MovableType 6 を採用した、弊社大人気一押しサイト・ブログとなります。

各アーカイブサイトをクリック!! して下さいね。皆様のアクセスを、お待ちしています。


↓↓↓↓↓↓ そして、最新商品情報なら、最後にAcu・Stion Staff Blog もご紹介です。↓↓↓↓↓↓


弊社 Model Making Acu・Stion Net Shop からのStaff Blog 「team-lotus91」 ご案内↓

スタッフ ブログ.jpg

カウンター

 連日、お問合せに勤しむ商事でございます。NSX作例 掲載から、反響の結果

でしょうか?! 嬉しいーーー悲鳴でございます。さて本日配信は、新製品のご案内

のテキストを配信いたします。 例) として、話題の忍者H2RをINFOいたします。

     acustion parts.jpg 表示

から、企画/配信の場合は、No image からのご案内で、予約開始です。↓

       ACT-0080@.jpg

から、開発内容が決定すると、挿絵が配信されます。↓

      ACT-0080.jpg

から、商品が配送準備に入れば、完成写真が配信されます。→発送!!

---------------------------------------------------------------------------------------------------

 こんな、順番で新製品が、世界の模型愛好家さんへ配信されて行く訳です。

日々、皆様からのメッセージを拝見しておりますが、一言苦悩ですが、、、、

弊社の商品は、全国の販売店さまへ随時情報発信しておりますが、残念な

事ですが、「○○○○○○○○○にお願いしたところ2年半掛るとの返事でしたので、

よろしくお願いします。」と、お客さまを失望させてしまう対応があるそうです。

( 常識から考えてもそんな、長期の発注待ちは常軌を逸していますよね。)

ここは、今一歩販売店さまにも、何とかご協力して頂きたく願い申し上げます。

皆様がご要望であれば、出来るだけお答えするスタンスを、と願います。


業者様用業販について

★取扱店様募集中

(意欲的に弊社の製品をお取扱い・リンク希望の店主さま、ご一報下さい。)

              加盟店さま募集 (お取引業者さまへ) 

新規お取引開設のお申し込みは、アイコンをクリック!! して下さい。


カウンター

 皆さん、初出演したYu・イトイガワです。Hobby JAPAN いかがでした?!

ネットを拝見していたら、人気有名ブログから、ありがたいコメントを頂きましたよ。

***************************************************************************************************

 第二特集は「新春HJスケールモデル祭り」。

 中でもホビージャパンには15年ぶりの登場となるアクパンチャー竹中氏製作の

「アキュラ NSX」が凄い!!!

カーモデルってメッシュやホイールなどなど、幾何学的な左右対称複雑ディテール

が多くって、手作業には限界があるんです。

 それを最新のデジタル技術を駆使し、3Dプリンタを用いて高精度のパーツを自作。

一見「これプラモがあるんじゃ?」と思わせるような作品へと仕上がっています。

最近カーモデル作ってないんですが、これ見るとカーモデル熱がまた再燃してきますね。

***************************************************************************************************

ありがとうございます。何とコメント頂けたのが、本誌でご活躍のプロモデラー林哲平氏

から、熱いご評価受けました。NSX作例 のお手伝い役としても、とても光栄です。

 さて、弊社ネットは急速にアクセスが伸び、毎日オーダーに大忙しです。本日の作業は、表示

マイクロソー

本誌作例で大活躍した、マイクロバリオソーの製作を、師匠アクパンチャー・竹中から、教わって

参りました。詳細の製作方法は、企業秘密なので、ご公表は差し控えて頂きますが、最終調整

の写真を配信いたします。ご予約ご注文されました、お客さまへ明日より、配送させて頂きます

ので、何卒、宜しくお願い申し上げます。また気になった方、ご連絡下さいね。では......

弊社 Model Making Acu・Stion Net Shop からのStaff Blog ご案内↓

スタッフ ブログ.jpg

★更に更に、最後に大事な事をお知らせね。。。師匠アクパンチャー・竹中のNSX番外編

は、こちらのアイコンクリックすると、検索アップするよ! 更に完結版もご案内いたしますよ。

NSX 番外編 NSX番外編 NSX 番外編 NSX完結版 .....です。どちらか選んでね!!!

最新!! 1/12 カワサキ Ninja H2R スペシャル フルセット&各種ディテールアップパーツ 

リリース! !  最新画像Up!! されましたよ。デリバリー開始です。是非見てね!!

 

カウンター

 Hobby JAPAN の愛読者の皆さん、はじめまして、Yu・イトイガワです。

この度は、師匠アクパンチャー・竹中の、NSX作例 のお手伝い役として、

初のHobby JAPAN での、掲載とお披露目の程、ありがとうございます。

さて、本日はHobby JAPAN の発売日と言う事で、本屋さんからのご挨拶

となります。私が所属する ® Model Making Acu・Stion Production  から、

すぐ近くの、モレラ岐阜 ツタヤブックストア から実況配信です。

と言う訳で、スタップさんにパチ取りしてもらいました。。。。                         表示

YU.イトイガワ よろしくね!

早速、本誌を開いてみると.......載っているではありませんか!! ・・・当たり前です。

実は、私も撮影に、立ち会っていましたから、けどけど、嬉れピーーー。です。

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪ 「Yu 感激!! 」 の一言に衝きます。ワァァァ\(●▽●)/   表示

HJ NSX アク・ファニチャー

て?、ところで何が出来るの、取り得は?? そうです。。。模型環境工具木工

アクセサリーが、私の持分・・・取り得てございます。

て?、何か商品でもあるの??・・・・ございます。↓こちらでございます。↓

 HJ P364 HJ P364

★スケール新商品/今月の注目 SCALE NEW ITEMS 今月のPICK UP 5 から

もう、ご丁寧に、新商品コーナーにてもご紹介してくれるなんで、嬉れピー!! p(^^)q

そしてそして、各模型誌を手に取ってみると、オーこちらも、掲載しているのです。

Model Art P126

★モデルアートからです。詳細な商品解説ありがとうございます。また、献本、

ご丁寧にありがとうございます。もし、お声を掛けて頂けましたら、何なりと。。。

MG2017.3.

モデルグラフィックスからです。もうーーこちら編集部さんにも感謝です。

引き続き、情報をお知らせいたします。今後も、何卒宜しくお願いします。

 

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪ 「Yu 大感激!! 」 の一言に衝きます。ワァァァ\(●▽●)/ 幸せ♪♪♪

 

model cars250

★モデルカーズは、最後となります。こちらも献本、ご丁寧にありがとうございます。

明記のように、アク・ファニチャーシリーズ全て、模型誌でご案内し頂けました。

® Model Making Acu・Stion Production  の果敢な営業ありがとうごいました。

さて、本誌にもNSXの作例報告があり、Hobby JAPAN と見比べてみると面白いで

すね。今月の表紙はやはり編集長で、校正次第ですね。月刊誌では空前絶後の、

媒体となってしまいました。どこまでいくのやら.......。~(-o- )~ (´ε`) ヽ(。_゚)ノ

 

◎詳細のご案内は、下記のサイトへジャンプして下さい。

私、Yu・イトイガワが運営しています。ネットショップで、皆様をお待ちしています。

 

弊社 Model Making  Acu・Stion  Net  Shop からのStaff Blog ご案内↓

スタッフ ブログ.jpg

★更に更に、最後に大事な事をお知らせね。。。師匠アクパンチャー・竹中のNSX番外編

は、こちらのアイコンクリックすると、検索アップするよ!  更に完結版もご案内いたしますよ。

NSX 番外編 NSX番外編 NSX 番外編 NSX完結版 .....です。どちらか選んでね!!!

最新!! 1/12 カワサキ Ninja H2R スペシャル フルセット&各種ディテールアップパーツ 

リリース! !  最新画像Up!! されましたよ。デリバリー開始です。是非見てね!!

 

カウンター 

 

NSX作例報告は・・・・ Hobby JAPAN で15年ぶりの登場です。   表示

第2特集 新春HJスケールモデル際 タミヤ新作をキット徹底レビー!! で登場です。

★★★★ これから書店へ行きマーーース。Go・・・・ ★★★★

  NSX.jpg

 NSXのヘッターラベルUP!! から、告知しておりました。作例であるNSXが、2002年3月号

No.393以来の登場となります。常に話題キットを、最新のモデリング技術を屈して挑む!!

アクパンチャー・竹中は、皆様もご存知の事です。今作から、心機一転として、デビュー誌

Hobby JAPAN で15年ぶりの登場となりました。本誌では、久々の掲載として、大幅な間取

りで、拡大版という、最高な条件で向い入れてくれました。あらためて、編集部に感謝すると

共に、読者の皆様に、最新のモデリング技術を披露できる事が何よりも、感銘の限りです。

本誌をはじめて、ご覧になる方は、15年ぶりの登場?? いったいどう言う事と思われますよね。

モデルファンの方であれば、もちろんご存知であるmodel cars で時の話題キットを巻頭特集

を、飾っていた作家なのです。1997年~2015年まで、通算18年在籍、作例執筆となります。

その全ての、作例は超絶作例となり、考案・設計され使用されたディテールアップパーツは、

最新の技術でマスプロダクションされ、多くの模型ファンにささえられたメーカーが、ご存知、

Model Making Acu・Stion だったのです。作例でご紹介した技法で商品化され、何方でも手

軽にディテールアップできる商品構成です。これもライター暦26年と言う長い年月から、構築

された技です。時は、無常に流れ、model cars も3代目編集長に代わり、かっての自由主義

な編集体制は衰退して、個人嗜好に変貌した。本誌の課題掲載は、'70~'80年代の編集長の

思い入れ深いロードカーに特化してムック化 月刊改造車製作専門模型誌 となりました。

特に、実在しないカスタムカー&チューニングカー に的を絞り、自身の作例掲載等、他の分野

には、目を向けない編集体制を色濃く表現しつつ、自らが表紙を飾る媒体となりました。

無論、嗜好の強いヘビーユーザーには、圧倒的な支持を受ける事とを狙い、一般コンテスト/

編集に権威主義 を取り萌し出版するのが 改:model cars なのです。(改:とは改造の意味)

一方、最新キットを最新のモデリング技術は受けいられないのが、残念無念な方針である。

常に月刊模型誌とは、その時代の話題キットを上げる事が役割であり、幅広い読者層に読

んで頂く事が月刊模型誌の使命であるが、個人嗜好を優先して脱落してしまったのである。

苦肉も、Hobby JAPAN は、キャラクター誌としての位置づけ強い媒体ですが、幅広い総合

月刊模型誌であると再認識してもらいたい為、時代のニーズに沿って、全体のスケール物に

も力を入れ、本格的に再起動し始めたのです。

しかる事から、体制が変わるまで、一旦、model cars の掲載はお休みして、アクパンチャー・

竹中は古巣であるHobby JAPAN に戻り、時の話題キットを手がける事とあいなりました。

是非、この機に、Hobby JAPAN をご愛読の程を、何卒宜しくお願い申し上げます。

参考) Hobby JAPAN Apr.1991/No.263 プロデビュー作  から


ホビージャパン17年3月号 2017/1/25

【HJ SPECIAL】

  ホビージャパン17年3月号

新春HJスケールモデル祭り
2016年末に発売されたタミヤの新作スケールキットから、「NSX」「カワサキNinja H2R」
「アメリカ155mm自走砲 M40 ビッグショット」をピックアップ。本誌精鋭モデラー陣に
よる徹底作例でお贈りします!


【みどころ】

●NSX(タミヤ) 制作/解説/撮影 アクパンチャー・竹中
●カワサキNinja H2R(タミヤ)
●アメリカ155mm自走砲 M40 ビッグショット

絶賛好評発売中!! 時の話題をテーマを巻頭特集と、強化されたスケール特集が、書店・
ネットショプでも、15年前と変わらず、安定的な人気媒体のHobby JAPANである。

 model cars

174 model cars

  栄華を誇った全盛期のmodel cars174 アマゾン順位は常に1位をキープで

売切れ状態になった。この号を最後に、出版社 株式会社ネコ・パブリッシング は、

TSUTAYA/ツタヤ (カルチュア・エンタテインメント株式会社) グループの傘下に

なった。表紙のmodel cars は手の入った3Dフォントが、トレードマークである。

表紙は、もちろんアクパンチャー・竹中の作品だ。撮影には、表紙/巻頭特集には

まる2日間かける位、気合と意気込みが入った。。表紙から熱意が伝わってくる。

発売当日は、書店では平積みで、アッという間に完売してしまう、話題媒体であった。

2代目編集長 は、在籍18年と言う業界長期のレジェンド級の編集長であった。

氏がまとめる編集部は、大所帯で自由主義で活気ある現場だった。

            改:model cars

231 model cars

 改:model cars へ、価格のコストダウンを諮る為、フォントを1色印刷に変更。(>_<。。)

重要な看板となるフォントを、安ければいいでしょ!! 安易に簡易的な表紙にしてしまう。

model cars (モデルカーズ) 2015年8月号 Vol.231 から、最後の掲載記事と

は、思いたくないものだが.....アクパンチャー・竹中の超絶テクニックが掲載!!

ハイテク・モデリングの雄
●「アクステオンが手掛けたタミヤ300SLのディテールアップ戦術」

本誌市場、アマゾンから、model cars 史上最高値がついた この号の、続編

記事が、Hobby JAPAN に引き継がれる事となった......。

:model cars では、模型工作の友 / MC's TOPIC FILE の一枠にて、商品

紹介されているのみとなった。.......かつての自由主義な編集体制で、ハイク

オリティーな作品群が紙面を飾って、全盛を誇った model cars に戻る事を、

強く切望する限りだ。現在の ツタヤブックストア から、棚入れ入数2冊で、

ここ1年以上お嫁に行った事が無い。(250号もやはり、2冊棚で立っていた。)

実直的なネガティブ編集体制の再構築が必須である。


Model Making Acu・Stion

 いつも、http://acustion.net/shop/ ご観覧下さり誠にありがとうございます。 表示

 NSX.jpg

本日は、注目の作例発表が???模型誌から、拡張版特集として、皆様に贈ります。

弊社ネットショップでは、NSX関連商品の発表後、すぐにご予約頂いており、誠に、

ありがとうございます。NSXのヘッターラベルUP!!いたしましたが、まだベールに包

まれてりますが、もうしばらくお待ち願います。その本誌をご覧になれば、NSXの制作

の解説では、どうしたらこんな作風になるかが解き明かされます。本作例に立ち会った

方には、模型人と名高いかのMAX氏も作例をみて、驚愕と感動のご意見を頂きました。

さてさて、いかなる事でしょうか?!! そして、皆様には、重大発表があるそうです。。。!!!

 

カウンター 

 

 究極のカワサキ Ninja H2R から、ついにやって来たモンスターマシン。 表示

ninja-h2

カワサキ/忍者 H2R 関連商品のご予約を開始いたしました。すでに検証済NSX関連

商品ともに、現在、最も話題を取るキットです。是非、これら最新鋭のマシンをカッコ

良く製作して見て下さい。皆様の熱いご予約をお待ちしています。挿絵↑をクリック!!

 

カウンター 

 

 

 12月の入稿校正は、本日で終了です。次は来年度の入稿へ

月日が立つのも早いものですね。2017年度に向けて贅肉落とし

の日々でございます。業界では無用な産物要らぬのようです。

さて、1月の新製品の速報とまいります。↓ これです?? 何???

ACT-0074

1/24 NSX 専用塗装補助強化フレーム&台 セット です。 表示

これは、凄く便利ツールです。詳細は本誌にて解説。ボディーの

塗装する際には、異次元の機能を発揮いたします。挿絵クリック!!

Model Making Acu・Stion は、模型工作に必要な、キット・パーツ

工具・環境etc.と幅広い商品展開で、ご案内を配信しています。

毎日の、皆様のご注文、誠にありがとうございます。。。

 

※連日のNSX関連商品 の、お買求め誠にありがとうございます。

一部再生産商品 が、ございますが、ご予約をお願い致します。

 

番外編レポートは続きます。お楽しみ下さい。・・・・・

 

カウンター 

 

年の瀬も迫る12月です。最後の力を振り絞ってNSX作例の原稿書となりました。

膨大な、制作過程の写真を観ながら、原稿書の師匠ですが、......拡大→ 表示

Text.jpg

商事も、今年最後の営業に同伴いたしましたが、各編集部は厳しい現状でした。

無論、模型業界全体に言える事ですが、日本経済が10年で失速しているのは、

事実の他ではありません。2017年は、残念ながら企画力と体力のない各業界・

企業が淘汰される年でしょうが、これも自然の摂理と感じ・思う次第です。

話しは戻りますが、師匠の原稿書からチョッピリ耳より話しです。こんな厳しい中

NSX作例は、拡大版となり、ビギナーからプロモデラーまで、参考になる本誌と

なります。掲載内容と重大発表もかねて、発売まで、もう少しお待ち願います。

 

番外編レポートは続きます。お楽しみ下さい。・・・・・

 

カウンター 

 

 

 東京の某編集部にて、撮影が行われました様子を配信いたします。 表示

20161129.JPG

カメラマンの方がスタンバイしていました。こんな様子で撮影を進めていきます。

担当編集局員が、配置とセッティングをカメラマンに指示しています。 表示

201611291.JPG

その後ろで、ジーと見つめているのが、師匠アクパンチャー・竹中です。

こんな感じで、皆様にお伝えしたい作品の写真が、撮影されるのです。PC時代と言

われるのですが、撮影自体は何も変わりません。いつもスタップさんには感謝。。

 

雑誌/メディアの使命は、今現在もっとも旬になる出来事を世に知らせる事です。

月刊誌全てが、決して同人誌になってはいけません。と願い思う次第です。

 

番外編レポートは続きます。お楽しみ下さい。・・・・・

 

カウンター 

 

 

最終更新日 2016.12.9.金曜日 コメント追加です。

 2ヶ月という期間に、話題新キットである完成検証済・NSX作例について、レポート

いたしました。 どどど...全体のシルエットが本邦初公開です。ジャーーン!!  表示

201611212.JPG

このNSX作例の為に開発されは、スペシャルトランスキットが、各雑誌社にて、掲載

されました。現在の売上げ順位をアマゾンから、ご報告いたします。

月刊ホビージャパン2017年1月号HJ.jpg

 

 表示

 

※早くも、NSXのキットレビーが、掲載されています。

更新中に、データーが飛んでしまいました。以下の順位は、アマゾンサイトでご確認

下さい。

 

カウンター 

 

 NSX 関連商品完成品見本として、まとめて商品完成品見本をUp!!いたします。

写真をクリック!! すれば商品サイトへジャンプ! ご希望な商品をご用命下さい。

完成品見本 1/24 NSX サスペンションセット×4 (前・後輪)

4589538850623

完成品見本 フロントインテークメッシュ 表示 

20161021.JPG

完成品見本 リアウィング 表示

201611062.JPG

完成品見本 リチウム電池ユニット&  ツィンモーターユニット 表示

201611044.JPG

完成品見本 ラジエターパネル 表示

201611125.JPG

完成品見本 ディスクローター。表示

2016111311.JPG

 これで、全てのNSX関連商品の完成検証済となりました。なかなかの秀作です。

※NSX関連商品をお買求めのお客さま、製作のご参考にして下さい。 

 

カウンター

 

 入稿が迫る中、勤しむ制作日記の更新です。本日は.....ディスクローター完成品

を、アップいたします。NSX 作例制作日記 No.11 からの制作が見事な出来 表示

上がりですね!! キットでは表現できないディスクローター完成品です。

これで、全てのNSX関連商品の完成検証済となりました。なかなかの秀作です。

2016111311.JPG

連日、ご用命されたお客さまへ、参考出展いたしましたので、是非完成させて下さい。

本製品は、制作スキルや設備/工具が必須となりますので、「できないジャー」で諦め

はされません様に。弊社には会員特別サイトの登録について が完備しています。

最新の設備/工具で完成できますよ。

  さて、今作は作例投稿となりますので、全体のシルエットはBLOG公開は禁じられ

ていますので、ご了承下さいませ。本製品を全て組み込んで、更にディテールアップ

された作品を目指しています。記事には、最新の制作テキストの投稿掲載など、日々

進化するモデリングを垣間見る事も出来ます。早く皆様に贈りたい気持ちです。

NSX 作例制作日記 No.18 で一旦お休みして、番外編の投稿となります。こちらも、

是非、ご期待下さい。

 

※NSX関連商品をお買求めのお客さま、製作のご参考にして下さい。

カウンター 

 

 

 NSX 作例制作日記 No.16 に続く制作日記です。ラジエターパネル 表示

の登場です。エンジンとツィンモーターユニット冷却装置ですね。。。

201611125.JPG

レジンパーツにエッチング製ラジエターパネルを、貼り付けて完成させます。

取り付け例は、本誌にて掲載です。早く完成の勇姿をみて見たいですね!!!!

※NSX関連商品をお買求めのお客さま、製作のご参考にして下さい。 

カウンター 

 

 NSX 作例制作日記 No.14 に続く制作日記です。リチウム電池ユニット 表示

の登場です。ツィンモーターユニットの原動力となる装置です。

201611044.JPG

3Dデーター&プリンターで制作/完成見本となります。これらをキットに組み込んで

いくのですが.....完成品は本誌でご確認くださいね。さて海外ではすでに、NSXが

予約殺到で1,500台です。もちろん本誌でも、大きくクローズアップの事、早く完成

の勇姿をみて見たいですね!!!!

 

※NSX関連商品をお買求めのお客さま、製作のご参考にして下さい。

 

カウンター

 

お休みなしで、制作に勤しむ師匠ですが、本日の更新は.....リアウィングです。表示

201611062.JPG

NSX 作例制作日記 No.12 からご紹介されているように、3Dデーターとプリンター

で、具現化。NSX実車レポート (資料編No.1) より実車を取材から、忠実に再現しま

した。メーカー正式名称は、カーボンファイバーリアデッキスポイラーで、お値段税抜き

価格360,000円なそうです。大抵の人々では、購入が難しいので、模型でフルオプション

仕様で仕上げてみませんか!! お小遣いで十二分に購入可能で、いかがでしょうか?!!

※NSX関連商品をお買求めのお客さま、製作のご参考にして下さい。 

※お知らせ!! 連日のお問合せメールありがとうございます。

せっかくメールを頂きましても、メールアドレスが間違って送信され、ご返信が不可です。

心当たりあるお客さま、下記の要項に、沿って送信下さい。

▲警告!! : フリーメール等の使用不可です。メール送受信が出来ない可能性がございます。
(Yahooメール、ybbメール、G-Mail 等フリーメール)
▲警告!! : 1週間経過しても、ご返事メールが返信されない場合は、再度送信下さい。
【▼備考】 詳細なお問合せ・ご質問は、左下・鍵アイコンをクリックして入力、送信下さい。

安全なSSL送信 詳細なお問合・ご質問は? 

 

カウンター 

 

 NSX 作例制作日記 No.9 の続きです。ツインモーターが完成しました。 表示

20161104.JPG

キットメーカーとしては、コストを掛けずに下部分のみでいいでしょう? と解釈した訳

ですが、やはり、内部構成はしっかり再現してみたいので、3D技術で欠損部分を、

造形しました。いかがですか!! ハイブリット自動車では、この部分はだと思います。

おっとそうすると、電池ボックスが必要ですね。勿論ご用意していますよ。。。

 

※NSX関連商品をお買求めのお客さま、製作のご参考にして下さい。

 

カウンター

 

2  

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。