2014年12月アーカイブ

 1/12 Lotus 49 ホイール製作 に続きの配信です。

挽き物・最大ホイールは、模型業界初? ではありませんでしょうか? 下記のとうりぴか゜ぴか

1.12 Lotus 49 ホイール

で、仕上がりました。挽き物製品長年の成果と言うか。とても薄くて、リアルな仕上がりです。

さて、皆様にお知らせですが、挽き物製品は、ある程度のご注文が頂けないと、生産が出来な

い事情があり、ご理解の程、どれだけのモデラーさんが、1/12 Lotus 49 ホイール製作をご希望

なのでしょうか?? どうしてもと言う方は、是非、下記の販売店さまへ、ご注文くださいませ。

ご注文状況で、リリースありかも知れませんですね。。。では・・・           営業 商事

 

全国販売店さま・ご紹介!! ☜ こちらをクリック!!

 第四弾は、全国販売店さま・ご紹介!!です。一個一個のご注文は、是非販売店さまで

お問合せの上、ご注文下さい。では、リストアップを.....

 

                                                                                                 ホームページトップへ  

 

 前回に引き続き、製作実践編のレポートです。製作する為の、CAD/CAMの説明でしたが

モデラー方には、本日は、少し身近なブログとなりました。では、順に追って解説です。

製作・オペレーターは、弊社の代表であるモデラー、アクパンチャー・竹中が担当です。

① Louts 49 外グリ模様。今回は、弊社にとっても最大径の35mmπのアルミ鋼材からの、

削り出しです、制御回転数で・スローアウェイバイト、を匠に操作して削り出しします。

Louts 49 外グリ

② Louts 49 ㊥グリ模様。CNC制御されていますので、複雑なアールも容易に、切削です。

Louts 49 ㊥グリ

③ Louts 49 外グリ・ポリシング模様。今回は、リッチな感じを出したいので、贅沢な仕上げ

ポリシングです。各種研磨剤を使って、丹念に磨きを入れます。

Louts 49 外グリ・ポリシング

④  Louts 49 ㊥グリ・ポリシング模様。内側も同様に、ポリシングです。ピカピカに輝きます。

Louts 49 ㊥グリ・ポリシング

......といった様子で、製作サンプルが進められました。とても地道な作業ですね。脱帽です。

ご興味がある方は、弊社までご見学をお待ちしています。....

 

ご見学はModel Making Acu・Stion Gallery & Collection ・・・ ご来店・ご予約●2014.7.27.日曜日AM10:00~PM5:00プレオープン ご予約をどうぞ!!

 

                                                                                                 ホームページトップへ  

 

CAM設計

 前回に引き続き、CADソフトで作りたいアイテムを作図いたしました。今回はこのCAD図形を

G-コード変換する為のソフトCAMを配信です。    ↓図形がCAMソフトです。  拡大→表示

CAM図形

画面モードもXYZを縦・横・3Dと選んで、見る事ができます。切削する対象物のシュミレーション

と、加工条件も備わり、各条件を入力すけば、G-コード変換いたします。3Dプリンターをはじめ、

旋盤・フライス・ターニングマシンは、すべてG-コードで、制御され製品製作を行えます。現代の

模型キット作りには、基本中の基本となりますので、是非、ご参考下さい。

さて、次回の続きは....。

 

ご見学はModel Making Acu・Stion Gallery & Collection ・・・ ご来店・ご予約●2014.7.27.日曜日AM10:00~PM5:00プレオープン ご予約をどうぞ!!

 

                                                                                                 ホームページトップへ 

 

CAD設計

 早いものですが、今年は後半月となりました。弊社開発部は、新製品開発は、

たけなわです。本日は、フライスCNC No.2 や 旋盤CNC の基設計図の、

様子をレポートです。※↓クリック!!12月新製品は配信されました。拡大→表示

CAD設計

フライスCNC No.2 から解説いたしましたように、2次関数や3次関数を基本に

XYZの座標軸を結んでいけば、簡単に作図出来てしまいます。使うソフトは、

定番のAuto CADです。大抵の方なら、関数は知っているので、2時間程度の

ソフト講習を受ければ、誰にでもて簡単に、アイテムの作図が出来ます。

今回のは、超大型ホイールです。商品化してリリースいたしましたら、是非、ご

利用下さい。

注意)  類似商品には、ご注意下さいませ。。。

ご見学はModel Making Acu・Stion Gallery & Collection ・・・ ご来店・ご予約●2014.7.27.日曜日AM10:00~PM5:00プレオープン ご予約をどうぞ!!

 

                                                                                                 ホームページトップへ 

 

フライスCNC No.2

 個展が終わり、来年度の企画と年末最後のお仕事で、なかなか更新で...(。≧Θ≦。)

出来ませんでした。ご心配のお方に、前回の続きを配信です。    拡大→表示

CNCミル

3Dデーターも完了して、ホイールの製作のボーリングプログラムです。図形を見れば

判る方なら、XYZの三軸が、小刻みにモデリングミルを行います。以前、書き込みで

「3Dホイールでなんやね?? 何が違うんや!!」 とご質問されたお客さまへ、上記の図

形から、3次関数を用いた切削方法なのです。再度、数学ⅡBをおさらいして頂ければ

ご理解できると思います。よろしいでしょうか??

では、次回は、切削模様の配信予定です。

 

ご見学はModel Making Acu・Stion Gallery & Collection ・・・ ご来店・ご予約●2014.7.27.日曜日AM10:00~PM5:00プレオープン ご予約をどうぞ!!

 

                                                                                                 ホームページトップへ 

 

このアーカイブについて

このページには、2014年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年11月です。

次のアーカイブは2015年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。