2014年10月アーカイブ

  引き続き、旋盤CNC 完成品・ポリシングです。本日は一品物が出

  来上ったので配信いたします。最終切落とし前の状態です。 表示

     312B エアーファンネル

  素材は、アルミ製のエアーファンネルですが、巧みの技とCNC制御

  によって、とても美しい仕上がりです。弊社では、こう言った一品物

  も手がけております。弊社のファクトリーは一見の価値ありですね!!

 

  今月の新製品情報!!10月の新製品 1/20.1/24.1/43.フェーラーキャップセット+完成品

 

ご見学はModel Making Acu・Stion Gallery & Collection ・・・ ご来店・ご予約●2014.7.27.日曜日AM10:00~PM5:00プレオープン ご予約をどうぞ!!

 

                                                                                                 ホームページトップへ  

 

旋盤CNC 完成品

前回の、旋盤CNC に引き続いてのレポートです。何を製作しているのですか?

1998.3号 ホビージャパンの作例であるフェラーリ310Bのフェーラー・キャップ

の製作現場のです。当時、こう言った製品は、我が社模型業界では、初の製品

として、現在まで、再生産を繰り返して販売している商品です。では製作風景を..

Cap B-1

表示 高速回転で、旋盤が鋼材ステンレスSUS303を、削り出しを始めます。

Cap B-2

 表示 各段階の切削は、CNC制御で1/1000mm単位で切削されます。

Cap B-3

表示 外形切削・仕上げ切削が終われば、パーツの切落としをいたします。

モニター

表示 G-コードで制御されたCNC制御パネルで切削図形(赤色)が表示されます。

Filler cap

表示 各パーツである挽き物+超精密エッチングパーツを組上げると完成です。

と....いう風で、製品の試作が出来上がるので。現在の挽き物はすべて、CNC制御

されていますので、均一の数字入力の製品ができるのです。量産の場合は、G-コード

量産マシンに送り込めば、 商品となって皆様のお手元へ、配送となります。

弊社では、いろいろな製品開発をしていますが、挽き物は、もっとも手間・暇が掛かり

模型業界では、やりたがらない為、ラインナップが少ないのは、こう言った理由です。

来月は、本ブログでご紹介した、製品をキットと完成品で、再生産いたしましたので、

よろしく、お願い致します。.........では、引き続きのブログをクリックを!!

 

 今月の新製品情報!!10月の新製品 1/20.1/24.1/43.フェーラーキャップセット+完成品

 

ご見学はModel Making Acu・Stion Gallery & Collection ・・・ ご来店・ご予約●2014.7.27.日曜日AM10:00~PM5:00プレオープン ご予約をどうぞ!!

 

                                                                                                 ホームページトップへ  

 

旋盤CNC

ファクトリーがリニアルアップして、ようやくPCとマシンのリンクが起動いたしました。

弊社の試作作りには、CNC制御された旋盤が小刻みに金属加工を行います。表示

旋盤CNC

AutoCADで図形を起こしCAMでGコード変換して、旋盤へデーターを送り込めば、

制御回転数で・スローアウェイバイト、が図形道理の軌道を描いて切削いたします。

旋盤CNCモニター

モニターでは、図形をモニタリングを表示。試作が出来上がり確認してOKがでたら

全自動旋盤で、量産となります。現在ご利用されている弊社の製品は、こんな地道

な作業によって、皆様のお手元に届くわけです。

 

今月の新製品情報!!10月の新製品

 

ご見学はModel Making Acu・Stion Gallery & Collection ・・・ ご来店・ご予約●2014.7.27.日曜日AM10:00~PM5:00プレオープン ご予約をどうぞ!!

 

                                                                                                 ホームページトップへ  

 

3D CAM データー

 いよいよ、3D CAM データーのシステムが起動いたしました

手始めとして、今噂のアイホン6のケースの、データーを配信です。 拡大→ 表示

iPhone 6

DXFファイル形式・STLファイル形式・イラストレーターファイル形式に、変換を可能とする、

Shade 3D ver.14 はこれからのモデリングソフトとして、モデラーさんの強い味方となります。

現在、モデリングを製作する方法としては、3D切削と3D蓄層が、主になってくるでしょう?!

では、引き続きの、配信をお待ち下さい。

 

ご都合の良い時にModel Making Acu・Stion Gallery & Collection ・・・ ご来店・ご予約●2014.7.27.日曜日AM10:00~PM5:00プレオープンご予約をどうぞ!!

 

                                                                                                 ホームページトップへ  

 

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。