® Model Making Acu・Stion のすべての投稿

® Model Making Acu・Stion Production 企業理念 ●「先進の科学工学技術と匠の技で製作された超精密モデルは、模型界のパイオニアとして活躍いたします。」 ●「模型制作と環境をテーマに」、® Model Making Acu・Stion Production は、幅広い分野で商品開発。  皆様のご用命に対して、各商品のラインナップとリリースをしてまいります。

1/24 FORD GT 作例Vol.52

とても厄介な、ルームミラー の取付けです。果たしてどう接着するの??

★真空状態で、ルームミラーを密着させます。これがとても厄介な、作業となります。皆さん旨く接着できましたか?!!

答え】精神統一と気合で、シンナーを流し込んで接着する。でした。

この作業が済めば、いよいよボディーとシャーシーの合体です。

1/24 FORD GT 作例Vol.51

細部の各種インテークメッシュが、装着されました。

★リアエンジン部の、極目インテークメッシュです。

★極目インテークメッシュは、ご覧の通り貫通しています。

★各種リア・インテークメッシュも全て、交換して貫通させています。弊社の半導体エッチングの技術は、超精密エッチングとして商品化されています。もちろん、キットにはベストフィットするのは言う訳もございません。

1/24 FORD GT 作例Vol.50

いよいよ、完成間じかになりましたが、一番組込みで神経を使う場面です。どうぞUp!!

★そうです。ヘッドライトカバーです。曇らず、キッチリとボディーに嵌め込みます。

★次に、ライトパーツを装着。うんん–凛々しい目ですね!!

★半体側もUp!! します。こちらも決まりました。そしてこのライトは、只者ではありません。最新システムを組込んでおります。お楽しみに!!

1/24 FORD GT 作例Vol.49

内装の塗装に入ります。せっかくピカピカに磨いたボディーが、真っ黒に塗装されます。一連で、ご覧下さい。

★マスキングゾルで、コートします。

★エンメル/セミブラックをエアーブラシします。

★裏は、完璧にエアーブラシをしましょう。OKでしたら…

★マスキングコート剤を、剥離して、コンパウンド掛けをします。

★納得の仕上がりになれば、完了です。この工程は、誰しも行わなければいけません。根気よくめげずに、作業して下さい。

1/24 FORD GT 作例Vol.47

完成したパーツをアップして参ります。※専用エッチングパーツ・デカールを使用して、完成させています。

★フロント・バンパーは、エッチングパーツにて交換。カーボンデカールを貼り付けて、半つや消しクリアーをエアーブラシしています。

★リア・バンパーも同様に制作して、リアライトとナンバープレートはエッチングパーツへ交換しています。

1/24 FORD GT 作例Vol.45

フロント・リアりディスクローター完成しました。

★大型ローターは、迫力があります。各パーツの分割と塗装で実車感にあふれます。極小挽き物であるブレーキフィールドニップルも取り付けてあります。

★リア・ディスクローターには、サイドブレーキキャリパーが付きます。リアルが満点です。是非、チャレンジ下さい。

1/24 FORD GT 作例Vol.44

レッドシートベルトを制作します。実車の資料を参考に….

★こんな、感じでピンで固定しました。次に右側も作業します。

★両シートを、接着固定すれば、完成です。しかし、毎度の事ですが、シートベルトの制作は、憂鬱になります。皆さんはどうですか??