「号外」カテゴリーアーカイブ

「静岡モデラーズ合同展示会2021春」【開催中止のご案内】

モデラーズクラブの皆様へ

毎度お世話になります。
皆様におかれましては「静岡モデラーズ合同展示会2021春」ご参加に向けてのご準備も着々とお進みのことと存じます。このような状況に大変申し訳ございませんが、表題の通り

「静岡モデラーズ合同展示会2021春」開催中止(延期)とさせて頂きます。

東京、大阪を筆頭に緊急事態宣言が発令される中、該当地域のクラブの皆様からも参加ご辞退という苦渋の判断をされるところも相次ぎ、ご参加頂けるクラブの皆様におかれましては非常に環境が良くない中での搬入に苦心されている様子が伝わって参りました。こうした状況から非常に直前ではありますが開催中止の決断に至りました。

今後は新型コロナ感染状況が落ち着いた時期に再度お声がけをさせて頂きます。
そのような意味で正確には「延期」とさせて頂きます。

今回は直前での判断となり皆様には多大なるご迷惑をお掛けしたんではないかと大変恐縮している次第です。心よりお詫び申し上げます。

とご連絡が参りました。残念でありますが、作品の出展はできませんので、先急ぎ、皆様にご連絡申し上げます。なお、1/24マクラーレン・セナの制作ブログは、最後まで配信致しますので、是非、ご覧下さいませ。

Making of 1/24 McLaren Senna No.80

車体フレームボディーは、完成いたしました。合体の前に、写真撮影を致しましたので、配信いたします。

車体フレームボディーの、2ショット写真です。現在のスケール模型と、モデリング技術力があれば、フルディテールにも、電装ギミックが、搭載出来るまで、進化してしまいました。

★車体フレームとボディーの、脱着タイプには、ドアパネルを磁力吸着しなければ成りません。アンダーパネル8枚で、計10パネルの磁力吸着を搭載。組立てたり分解したり、そして電装ギミックも楽しめる完成作品と仕上がりました。新しいモデリング方法と、間違いなくスケールモデルが目指す王道となるはずです。皆様の模型ライフのご参考になれば、幸いです。明日以降は、LEDギミックの、ご紹介となります。お楽しみに!!

※さて、完成した1/24 マクラーレン・セナは、「静岡モデラーズ合同展示会2021春」に展示予定ではありますが、ご存知のように、コロナ拡大蔓延で、各都市がロックダウンしております。果たして、会場入り出来るのでしょうか? 深刻な世界に広がり続けるウイルス感染です。現時点で、正しい判断と対処が要求されました。結果は、数日中に、お知らせいたします。何よりも皆様の健康と安全が、第一である事は間違いありません。では、後ほど…

Making of 1/24 McLaren Senna No.77

本日、車体部完成しましたので、各・配信いたします。

★制御コントロールする為の、接続コネクトが搭載されました。電力が、供給されれば、LEDギミックが炸裂します。

★エンジン部は、限りなくカーボン仕様です。刮目下さいませ。

★各パネルは、極小ネオジム磁石で、脱着可能となりました。

完成品状態です。後は、ボディーカウルです。明日も頑張って制作します。

Making of 1/24 McLaren Senna No.46

カーボンデカールの貼り付けが、全て完了しました。

★小物パーツだけでも、数十点有り、これらに全てのカーボンデカールの貼り付けをするには、根気・忍耐しかありません。差し当たって、表面コートを行います。今作の為に開発されたカーボンデカールは、ノーミスで、貼り付け作業が完了しました。

★貼り易さ・各パーツの適合サイズ/3Dデカール・コート剤に対しても、耐食性が有り。とても扱い易いデカールでした。ノーミスとは、「快挙の一言」です。

   作例・検証®公認商品

【お知らせ!!】一両日に、商品の配送を再開いたします。生産数に限りがありますので、お早めにご予約下さい。

ACT-0310 1/24 マクラーレン セナ フルカーボンデカール 3点セット

は、一両日配送を再開いたします。ご希望の方は、….

商品が入荷したらメールで知らせる に☑ チェックボックスに✔チェックを入れて、メール送信して下さい。入荷いたしましすと、ご案内メールが送信されます。

※皆様の、リクエストお待ちしております。

年末/ 2020年度のトピックス!!

年末/ 2020年度のトピックス!! です。①~⑩位まで表示します。1年間はアッ!と言う間に、過ぎさりました。コロナ渦で世界は翻弄されましたが、弊社での出来事をまとめてみました。各トピックスのアイコンクリック!! して下さい。

タミヤ新橋店で、1/24 TS050 HYBRID展示されました。

② 最新キットに、最新デバイス8ch がインストール!!

1/24 トヨタ GR スープラ公開されました。

④ 超最新デバイス12ch が登場です。その威力は….

対抗馬圧巻した1/24 NSX が公開されました。

満面の笑みでの、田宮会長/社長さまとの面談。

お約束の最新作1/24 マスタングGT4完成です。

猛威型コロナウイルスの対策ページが配信されました。

田宮会長/社長さまとの、お約束の展示会に出展です。

リモート時代が、本格化。最新アイフォンPro12 導入です。

となります。2021年度も大きく変貌する事でしょう。皆さんも旨く波乗りして、良い年にいたしましょうね!! では、良い年越しを…

そして、皆様が、最もお気にしている。番外編もお読み下さい。

2021年度の、予定/作例報告です。

最新キットを、最新テクノロジーを導入して、作例発表予定となります。本ブログにては、制作テキストを配信し、勿論、関連商品もご案内いたします。ご期待下さいませ!!

2020年度の最新テクノロジーの解説・おさらい編

2020年度の最新テクノロジーの解説から、大まかに解説いたします。「静岡モデラーズ合同展示会」で発表された最新作…

1/24 フォード マスタングGT4 4ch WiFi LED システム は、最新アイフォン12Pro にもインストールされています。

★ご覧の通り、アプリ eWeLink には、3種類のデバイスを認識したスイッチが表示されています。トップアイコンスイッチである、Mustang GT4 をタッチ! しますと…

★アプリが、開き4つのスイッチが、表示されます。操作したいスイッチをタッチ! すれば…

 

★ご覧の通り、スイッチパネルが、発光しON状態でアクションします。このように、スケールモデルを点灯させたりサウンドを臨場する事が、出来るのです。操作は誰にでも、簡単に操作できるし、汎用性が物凄く高いアプリとアイフォン12Pro のコンビで、作品の、電子ギミック操作ができる訳なのです。

※2020年度は、コロナ渦の問題でリモート時代が、主力となり、今まで完成すれば「置物」だった模型が、生き生きとした作品に、変貌しました。この作品とブログを観た方は、きっと最新模型は、この様な流れになっていくと気がつくでしょう。また、凄さは誰にでも解る作例でしょう。こんな様子で、日々模型は進化していく、一つの作例として、認識して頂ければ幸いです。

  無料公開中!! スマホ版

 ★1/24 フォード マスタングGT4 4ch WiFi LED システム搭載 編

アイフォン 12 Pro 導入です。No.3

クローンコピーをして、各アイコンの設定が完了したら、いよいよ作品の、接写撮影となります。

★原画写真の1/4画素まで、削減してアップといたします。アイフォン史上では、良い撮影ですね。しかし、車体深度に関しては、一眼レフと、互角に競い合う事は、少し難しいですが、撮影ボックスで、何も操作はしていないパチ撮りとしては、良いかと思います。

★超接写撮影となります。インテークメッシュの貫通状態が確りと、確認出来ます。制作状況の撮影なら、Good!! の撮りです。

※後は、動画を撮ったらどうでしょう?! 次の課題ですね。どんどん、スマホカメラ一眼レフに、近づいてきている現在です。

アイフォン 12 Pro 導入です。No.2

予約購入してから、15日後に、最新アイフォン 12 Pro 導入できたなら、まず、アイクラウドを経由して、アイフォン5S のデーターを、iOS を丸ごと、フルコピーインストールします。元データーは16GB なので、30分も掛からない程度で、セットアップが完了です。

スケルトンタイプの壁紙仕様に、セッティングです。

アイフォン 12 Pro透視画像を、貼り付けておきます。

★最終セッティングである、ガラス製コーティング・シートを、貼り付けますが、静電気でホコリが付いてしまうので、7気圧ダスターで、排除して、一気にガラス製コーティングシートを貼り付けます。空気抜きヘラで、排出しておけば、プロ貼り仕様です。

★この機種の、売り物である3つ目レンズも、ガラス製カメラ・シートを取付けました。こちらには、完璧にホコリを排除しなければ、いけない部分です。こちらも、プロ貼り仕様です。

※こんな、様子で初期設定と、ボディーガードをして、本題の撮影に、入ります。こちらの、報告は後日で、お楽しみに!!

アイフォン 12 Pro 導入です。

しばらくの間、コロナ渦のお陰で、ネットショップが多忙で、再生産の業務過多で、ブログを更新できませんでした。… ので、本日は、アイフォン 12 Pro 導入についての、ブログとなります。別売り: iPhone 12 Proシリコーンケース – ブラック ※こちらの純正ケースを使用しないと、別売り: MagSafe充電器は、取付けられません。

★今回、導入した アイフォン 12 Pro 256GB です。チャームポイントは、5G シリーズで、プロ並みの写真が撮れる事に、魅力を感じて??? 購入しました。(゚O゚;)

★3目レンズが搭載されており、.5  1× 2 と言うレンズ表示で、指タッチしてモードを変えます。後は、オートフォーカスと言う、超簡単撮影で、プロ並みの写真が取れるのです??? とネット上では、もう既にお知りの事でしょう。

別売り: MagSafe充電器 は、磁力の力で、吸着して充電します。ちなみに、アイフォン10でも充電できますよ。但し、磁力の力で、吸着はしません。流行に乗ってこれも、購入しちゃいました。┐(‘ε’)┌

★そうすると、別売り: 20W USB-C電源アダプタ も必要となります。なにせ、アップル戦術に嵌り、これを購入しないと、コネクトが嵌りません。(゚◇゚) ので、ついでついで、計4点も、購入する羽目となりました。やぼな金額は言いませんが、パーソナル・PC そこそこスペックが、買えるお高いコースです。

★お出かけ用、アイフォン 5S と並べて観ると、こんなにもデッカくなって、持ち運び、一寸苦しいですね。アイフォン 12ミニでも良かったと思いますが。ココから、買ってしまった。… 経緯を少しお話しします。(゚δ゚*)゙….

【考察】作例で、使用するそれが一番の理由ですが、静止写真と動画写真が、必須となったリモート時代には、必要となりました。更に、PS) 日々お世話になっている方が、とても写真には、拘りがあり、「格上げ写真」を撮らないといけませんので、間違っても、100点のプロカメラマンには、なれませんが、80点のカメラ小僧になるのが、目標となりました。もちろん一眼レフの、新鋭マクロレンズ100mm も予約済みですが、年内に来るのかな、、、と聊か、品薄で心配です。これが、導入されれば、カメラ小僧として、再起できようかなと思う次第です。

↓旧ブログサイトでは、アイフォン 12 Pro にて撮影しています。

PS) 如何な撮りでしょうか? ご評価ご連絡待ってます。