「製作テキスト」カテゴリーアーカイブ

再生産のご案内 No.12 作例見本

再生産のご案内 No.12 作例見本としてUp!! いたします。

★F60 からの給油システム作例Up!! です。樹脂パーツでは、おもちゃポく炸裂でが、金属パーツに交換すると、見違えるほど実車感と、高級感が増します。スケールは、1/12. 1/20. 1/24. 1/43. 全スケールモーラしています。

フェイラー キャップ セット

0.2tmm マイクロリベットツール

0.2tmm マイクロリベットツールが、再生産されました。模型ツールとしては、簡単にリベットホールが再現出来るという事で、直ぐに完売してしまいます。こんな便利工具は、どうやって製造されるのでしょうか? に、解説Up!! と致します。

★製造には、CNC旋盤を用いて、ドリル・ローレットブレード・突っ切りバイトを、アルミ/真鍮丸棒をセッティングして加工に入ります。

アルミ丸棒が、御覧の通り加工され、柄の部分が製造されます。

となる、リベットローターです。心臓部となるパーツで、交差をどれだけ+-0にするかが、ポイントとなります。

リベットローターを柄に、装着しますが、この部分もで、企業秘密装着となります。

アルミ/真鍮製の柄は、利用者の好みで2種類用意しています。●軽さを求めるなら、アルミ製柄●重心のバランスとズッシリ感を求めるなら、真鍮製柄お好みチョイスして下さい。

★各ピッチとローターサイズが、各種収録マイクロリベットブレードです。再現したいリベットホールを製作が出来ますよ。

★ピッチも御覧の通りです。各種収録マイクロリベットブレードの、目立てをすれば、自由にリベットホールを製作が出来ますよ!!

※ご紹介の、0.2tmm マイクロリベットツールは、熟年の職人である、アクパンチャー・竹中が、一点一点、各作業確認しながら製造しています。沢山の製造が出来ない為、在庫有るのを見つけたら、ゲット下さいね。。。

0.2tmm マイクロリベットツール

1/12 Team SUZUKI ECSTAR GSX-RR ’20 Guide No.5

1/12 チーム スズキ エクスター GSX-RR ’20 ギャー&チェーセットです。オール金属製で、実車通りに再現できます。

①オール金属製/3Dリアルパーツです。手軽に組立れる一体化のギャー&チェー。
②【稼働式タイプ】前後のギャーに別売りのチェーを組込めば、実車同様に稼働します。

ACT-0333 1/12 チーム スズキ エクスター GSX-RR ’20 ギャー&チェーセット

1/12 Team SUZUKI ECSTAR GSX-RR ’20 Guide No.2

次は、ラジエターパネル各パーツを取付けて参ります。

表ラジエターパネルです。実車をモチーフした、リアルなラジエターパネルを、取付けます。

裏ラジエターパネルです。組上げると見えなく裏側も、余すことなく、ラジエターパネル再現いたします。

ACT-0332 1/12 チーム スズキ エクスター GSX-RR ’20 メカニカルパーツ セット

1/12 Team SUZUKI ECSTAR GSX-RR ’20 Guide Index

本日から、新商品である 1/12 チーム スズキ エクスター GSX-RR ’20 の、ご案内ガイドを配信して参ります。

★まずは始めに、極薄ウィンドシールドを取付けてみました。0.2tmmのバキュームフォームで成形。取付は、インセクトピンで、カウルにアタッチメントです。

ACT-0330 1/12 チーム スズキ エクスター GSX-RR ’20 ウィンドシールド

★リアルな極薄シールド0.2mmt
® 検証公認商品

1/24 トヨタ GR 86 Guide No.9

ほぼ、下組制作は完了いたしました。まとめ.2 各Up!!

★お馴染みの足廻りです。スケールモデルのチャームポイントとなりますので、確りとしたディテールアップをしました。

★定番収録となったLED反射ボックスは、各ライト/ランプ廻りを点灯させるパーツです。難易度の高いマウントストップランプは、格子抜けマウントストップランプから、点灯を行いますよ。