「号外」カテゴリーアーカイブ

1/24 FORD GT 完成作例Vol.69 初参加。田宮俊作会長/社長さんと再会!!


初参加した、静岡ホビーショー2019の最終日のまとめとして、アップいたします。(2019.5.9.~5.12.まで一般公開)

令和元年は、本当に変わってしまいました。なぜならば今までは、雑誌媒体で紹介していた作例が、編集長の嗜好で、F-1や最新キットを最新モデリングする掲載をしない方針になり、早4年となります。やはり、モデルファンなら、最新キットを最新モデリングを観たいものは変わりませんので、その事情を察知して、あのタミヤ社が、特別展示を与えて下さりました。

展示スペースは、現在販売中のキットを、完成させたコーナーです。上段の右側が、1/24 フォードGTの作例です。では拡大↓

タミヤキットでは、このヘリテージ・エディション仕様はありませんが、弊社が持つ力量でバージョンアップです。更に拡大↓

細部に渡って、徹底的にディテールアップされ、仕上げられています。今回の最新テクノロジーは、4chワイヤーレスLEDコントロールで、手元のコントロールで操作ができるようになり、数十人の方が、お楽しみ下さった様です。また、紹介している遠隔操作には、更に先進の技術が搭載され、テストされました。無事成功しましたが、今後この技術もご紹介できると思います。(今回は、非公開となっておりますが。。。)

「タミヤの最新キットは、最新技術で制作」がアクパンチャー・竹中のポリシーで、ご覧になられたギャラリーの方には釘付けでした。「あのキットが、ココまで仕上がるのか!」と言ったご感想でした。初出展で、皆様の評価は好調でなりより、次回作も何かあるかもしれませんので、ご期待下さい。

最終日には、かの田宮会長/社長さまと、しばしの面談して頂き、ありがたくも、作品にサインをして頂きました。(初顔合せから)

いちモデラーであるアクパンチャー・竹中が、模型を徹底的に作り込む事で、メーカーになり、数多くのタミヤ社のフラッグシップ・モデルを手がける事となり、次回もご期待下さいませ。

令和元年が始まりました。

2019.5.1. 令和元年が始まりました。どんな世代になるのでしょうか?! 消費税10%–オリンピック–万博 と予定された行事が次々と行われる令和時代の到来です。さて、模型業界は、過渡期となりどうなるのでしょうか? メーカー減少・販売店減少・紙媒体衰退の平成最後の結果でしたが、何かがきっと変貌すると思います。弊社を、いつもご覧になるお方は察ししているでしょうが、、、180° 反転、とても変わってしまいました。

水面下では、上部の動画サイトがスタンバイされ、近日中に配信されます。「何??」 そうあの作例です。どんな風に魅せてくれるのか?! お楽しみに待って下さい。

平成最後の週末

31年続いた平成最後の週末です。本日は、沢山のアクセスありがとうございます。最新情報が、データーアップされそうなこの頃ですが、少し余談をと更新です。

失意の中からの兆し

から、新年号である令和に変わります。平成は、皆様に弊社の事を知ってもらう為、作例を紙媒体でご紹介してまいりましたが、それももう週末エンドとなります。もう最新情報はサービスの時代に….これからは、弊社の得意とするデーターテクノロジーとなり、こんな作業をしてみました。

★iPhone5s 最新機種のiPhone X Plus10 の前の機種です。何を思ったか、再起動しました。もちろん自社の技術力で、オーバーホールです。解体するとこんな感じですが、メカニズムをみれば、大抵の修理は可能で、まだまだ使えます。最新機種のサーポートマシンとして、再生完了しました。世界中の皆様のご用命に、出来るだけお答えしますので、もう少し待って下さいね。。。

※平成も後、一日となりました。新年号・令和に期待して下さい。

2018年タミヤフェア No.4

….と、何と隣のステージには、今冬の発売のFORD GT でした。

アメリカ産のスーパーカーです。近未来のボティーが鮮烈です。

ブラック仕様と、素組も展示です。パッケージも生産されているのでしょうか? ニューデンベルグ以降に発売でしょうか?

キットパーツは、定番の構成です。少ないパーツ点数ですが、完成させると、なかなか精密ですね。正にタミヤワークスです。と感激しながら、とあるお方に会うため、北館の受付へ向かうのでした。・・・

2018年タミヤフェア No.3

さて、スケールモデルは何がラインナップされているかな!? とパチ撮りしました。

最新作、ヘリテージZ ではありませんか、12/1発売です。Zファンの方は嬉しいですね。

2018年度、注文のSF70Hの完成品が、2019.1月に発売決定です。フェラーリF-1はもう見納め!? みんな買って下さい。

シルバーメッキのランチャー・ストラトス・ターボが、新製品リリースです。何でシルバーメッキなの、立っているタミヤ社員さんに、お尋ねすればよかったと思う次第でした。その隣には、何と….明日報告です。

2018年タミヤフェア No.2

玄関の正面前には、自衛隊で使用されている軍用自動車がリアル展示しています。タミヤのMMシリーズ50周年の、元となった実物車両です。

何台か展示されていますね。商事は全て語るヤボな事は申し上げませんが、皆さん判りますね。。

南館には、さらに8輪装甲車がデッカイです。記念写真は、自衛隊員が写真を撮ってくれるサービスが嬉しいですね。と眺めながら、とあるお方に会う時間まで、館内をご案内します。明日は模型編です。お楽しみに!!

2018年タミヤフェア

20回目を迎えた2018年タミヤフェアに、とあるお方のお誘いで行って参りました。本日は、第1回目のレポートです。数日連載しますので、どうぞご覧下さいね。

会場は、北南館で開催されました。どんな風なのかな・・・詳細は明日アップです。お楽しみに!!

リミテッド ワン!!

リミテッド ワン!! のご案内です。スペシャルトランスキットとお宝キットのセットです。先ずは、お問合せからお待ちしています。

☆大人気F-1シリーズです。世代の方には思いいれタップリです。定期的に、パッケージセットであるリミテッド ワン!! をご案内して参ります。数は各1点のみとなりますので、お急ぎの方はお問合せから、お待ちしています。