「掲載誌」カテゴリーアーカイブ

ストーリ・1/43 ペンスキー No.1

インディーカーて何? セナとペンスキーとの関係は…交えながら語る。本誌に向けて、編集構成中です。

セナにとって、最後のマクラーレンMP4/8 と ペンスキー、良く似てます。スポンサーは当時あの、フィリプモリス社だったので、似るはずですね。さそわれて、セナは、テストドライバーをしたのでした。

1994年作のマクラーレンMP4/8は、24年たっても艶は色あせません。2液性ウレタンクリアーの耐久性は、証明されています。けどペンスキーは、大きい。実際の直進トップスピードは、F-1より早いインディーカーなのです。380km/hが最高トップスピードなので、車体が大きくなる訳です。本日は、プチ解説、本誌ではいかなる展開、お楽しみに!!

Making of La Ferarari VoL.1

連休中でしょうか?! 会員の皆さんに、報道メールを送信させて頂きましたら、ご観覧が伸びたので、不規則ではありますが、ご紹介できなかった秘蔵制作写真を配信いたします。

やはり、皆さんフェラーリは、お好きですね。イエローバージョンになっても、フロントバックルは、オミットされています。ラジエターファンは、エッチングで制作、フィンはブラ板で自作。フロントバックルボックスも、自作です。そしてブレーキダクトパイプと、ブレーキフィールドもセットで自作です。これらは、ご案内していくパーツ郡で制作しました。

アク・ステオンメカニカルパーツシリーズで最も、メガバイトが多いエッチングバーツです。全てのパーツ類がモーラ出来ます。

ATS-9747 1/24 ラ・フェラーリ メカニカルパーツセット

皆さんのアクセスを多数お待ちしています。次回も続くかも……

番外編・掲載誌発売されました。

番外編・掲載誌発売されました。から、既にご覧になったお方へ番外編を配信いたします。今作例は、フルディテールアップと電装ユニットが、組込まれました。本誌ではさすがに、ライティング・パッシングが、解りませんね。。。と言うことで動画サイトを配信しています。ご覧下さいませ hell^o^/

★新開発の、電装ユニットマップ。3.0Vの極小LEDが、各リレーで、ライティング・パッシングします。

★ウィンカーは、ご覧の通りICリレーでパッシングします。

★全体模様です。メーターパネルは、透視点灯します。実車同様リアルな再現をしています。

動画配信なら、ご覧の通り各部分の、点灯がわかりますね。いかかでしょうか!?

※引き続き、掲載誌の番外編が続きます。明日もお楽しみに!!

最新情報は挿絵をクリック!! 最新商品リストはココをクリック!!


追伸) 特に在庫/展示してある路面販売店様には、特ご来店お待ちしています。

 Model Making Acu・Stion


速報!! 掲載誌発売されました。

本日、作例である1/24 BMW 2002tii の掲載誌発売されました。【模型店や一部の販売店さまには、毎月24日で本誌をご覧して購入が出来ます。】

今作例には、ディテールアップ+電装ユニットを組込んだ、最新の制作方法が、How to 記事と共に掲載。そして便利!! 工具である、

ACT-0109 1/1 マスキング カット スケール&ベース スペシャルフルセット

の使用方法が明記されました。発売以降、コンスタントに販売している便利工具です。是非、ご活用して頂ければ幸いです。

※引き続き、掲載誌の番外編が続きます。明日もお楽しみに!!

最新情報は挿絵をクリック!! 最新商品リストはココをクリック!!


追伸) 特に在庫/展示してある路面販売店様には、特ご来店お待ちしています。

 Model Making Acu・Stion


掲載誌のお知らせ!!

掲載誌のお知らせ!! さる2017年10月25日発売号Hobby JAPANで、アクパンチャー・竹中の最新作例が掲載発行されます。最新のテクノロジーで制作された作品は圧巻です。是非、書店にてお手に取ってご覧下さい。

最新情報は挿絵をクリック!! 最新商品リストはココをクリック!!


追伸) 特に在庫/展示してある路面販売店様には、特にご注目下さい。

 Model Making Acu・Stion


楽屋入り

随分前の事ですが、10/25日売り Hobby JAPAN 12月号 の最新作例の撮影が終了しています。本日はチョッと楽屋入り風景をUp!!いたします。

いつも変わらずの風景ですが、やはり誌面を飾る日が楽しみです!! あの1/24 BMW2002 tiiキットがココまで変貌するのか、ハイテクモデリングの真骨頂が炸裂します。どうぞ、ご期待下さい。

下記の挿絵をクリック!! 最新商品リストはココをクリック!!


 Model Making Acu・Stion


メイキング オブ 1/24 BMW2002 tii No.17

完成いたしました。勿論、検証済み完成品/商品です。\(^-^)/

最新型ユニットセットが更に、搭載された完成作例は、今後の模型業界では、定番となる事でしょう?! 発売号まで、お楽しみお待ち下さいませ。。。

★1/24 BMW2002 tii 関連商品のご案内と販売は、絶賛!!・受付中でございます。宜しくお願いします。

下記の挿絵をクリック!! 最新商品リストはココをクリック!!


 Model Making Acu・Stion


キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!! テストショット!!

いつも、ご観覧ありがとうございます。

本日は、随分前ですけど、編集部からキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!! テストショット!! のご報告いたします。

各模型誌やネット情報では、すでに知られています 1/24 BMW2002tii のテストショットが、送られてきました。灰色色気の無いキットですが、このキットを、弊社が持つ最新テクノロジーで完成させました。定番のACT-0123 1/24 BMW 2002 tii フルトランスセットをはじめ、最新型ユニットセットにより、地味しょぼいキット (´⊇`) が、ここまで完成度が上がるのか (〃゚O゚)↑読者の方を魅了する制作記事が、10/25日売り Hobby JAPAN 12月号 で、お披露目が決定いたしました。w(゚o゚)w \(^-^)/

モデラーであれば、誰にでも簡単/手軽にこの完成度が再現出来ますよ!! と執筆されます。是非ご確認下さいませ。ъ(^ー^)good

★BLOG検索に、メイキング オブ 1/24 BMW2002 tii 入力してエンターすれば、該当ブログがヒットいたします。如何なる作例が仕上がっているのかは、本ブログから推測して下さい。引き続き、本BLOGを、ご観覧下さいませ!!

★1/24 BMW2002 tii 関連商品のご案内と販売は、絶賛!!・受付中でございます。宜しくお願いします。

下記の挿絵をクリック!! 最新商品リストはココをクリック!!


 Model Making Acu・Stion


掲載誌のご案内

毎月25日と26日は、各模型誌の発売日です。さて、7月号の掲載誌をご案内いたします。

※新ジャンヌとして、工具シリーズから、超便利な超精密マスキングカットが出来るスペシャルツールセットとなって、デリバリー開始されました。

※定番シリーズ、トランスキットはご存知、スーパー7です。発売からすでに、ご予約頂きこちらもデリバリー開始しています。

本誌と弊社ネットショップを照らし合わせて、ご用命下さい。お待ちしています。

●Hobby JAPAN 掲載誌/献本 ありがとうございます。

●モデルグラフィック

●モデルアート 掲載誌/献本 ありがとうございます。

●Model cars  掲載誌/献本 ありがとうございます。

※商品の詳しい解説は下記のサイトへ、ジャンプ下さい。

http://acustion.net/shop/staff-blog/model-making-acustionacufurniture-maskingfull/

http://acustion.net/shop/staff-blog/super7/

◎既に、ご予約/ご購入のお方様、ありがとうございます。来月の新製品も、引き続きご期待下さい。

 Model Making Acu・Stion


アマゾンランキング1位

最新Blogいかがでしょうか?!  スマホで確認しておりますが、以前よりは、見やすくなりました。今後は、更に面白いBlog配信をして参りますので、お楽しみ下さい。

本日のタイトルは、アマゾンランキング1位という事で、ご報告です。

おー、早くも堂々の1位ですね。よしよし と言ったところですね。

お買い求めされたお方には、対価以上の至福の一時がありますよ。

おゃ!  2位には、かって考証に基づいた模型誌バイブルが、へぇー ここまで変貌するのだなぁー。とある意味寒心させるムックですね。この相対する2冊を同時に購入して見比べも面白いでしょうね。

※ちなみに、商事はカーモデリングマニアルをオーダーしました。

解説}  カーモデリングマニアルとは、平成8年1月1日に創刊。年4回の発行を目標としていたが、初版頃には、弊社のアクパンチャー・竹中が、数回登場していたが、離脱。他の媒体で大活躍し、話題キット作例では、幾度かバッティングしていた事は、ご記憶の事であるだろう。時代のニーズの流れと編集に関わる人材の変動により、発行も減少し現在、年1回発行のみとなった。以降、VoL.等が無くなり、完全なる書籍化に移行、アクパンチャー・竹中が、平成28年に、古巣編集部へ投稿する。本誌タイトルは、「ビッグスケールモデルスペシャル」から、番外スケールの制作記事が、本誌3月号で掲載した作例が再登場!! 編集部としては、精鋭ライター群はココに在り! とご紹介とする。価格は、初版は1,500円~2,592円まで、値上げとはなったが、製本/本質が向上した。制作記事に関しては、初版時は、アナログモデリングであったが、テクノロジーの進化から、本誌から、アナログ/デジタルモデリング兼用スタイルのご紹介となる。時代の先駆け制作記事と作品集。お手に取られた読者の方には、少々ハードルが高く思われるが!? 言い返せば、もっとも時代に乗った書籍である。是非に、邪念を解き素直に刮目して頂ければ、幸いである。

★知らせ!!

アク・ステオン ネットショップへご登録の皆様も、ご存知。スタップBlogも随時、更新中です。最新商品情報/ご購入なら是非、クリック!!

 Model Making Acu・Stion