製作テキスト・1/43 ペンスキー VoL.27

※足廻りの最終調整を、行います。(写真にて順に解説。)

インディーの特徴である、シェークダウンの為、解説の部分の低底まで、削ります。

エンジン部とリア・サスペンションアームの接合を、念密にセッティングできれば、足廻りのバランスが取れます。

タイヤ・サスペンションアーム・アップライト・ディスクローター・スペーサーハブ・ドライブシャフトをエンジン部に組込みます。

小物パーツのディスクローターのブレンボには、赤文字表現いたします。カラーのレッドを文字モールに流し込んで、研磨して文字を浮き上がらせます。

【考察】一連の制作工程をみて頂いてお判りでしょうが、メタルキットは、自身である程度の完成度と耐久性を求めるなら、それなりのセッティング技術が必要となります。近年は、1/43メタルキットの制作を知らない方は、多くみえると思いますが、「製作テキスト・1/43 ペンスキー」から、是非に技術を習得して下さい。

最新商品リスト 更新!!

人気商品SF70Hは、アマゾン表示で絶賛好評発売中!!

前日のお話しの続きは…. 常に最新のネットワークで、皆様へご案内している弊社ですが、ふと気が付いたら、アマゾンでこんな表示を見つけました。

なんと、販売店さまがとても熱心に商品アップして下さるので、あの話題キットが、「よく一緒に購入されている」商品3点セットとして表示されているのではありませんか!! (全・送料無料) 確かに、商品の動きを観て見ると頷けます。弊社の商品はアマゾンで、少しずつではありますが。メジャーになって嬉しい限りです。これだけ、あれだけ注目されたSF70Hは、超絶作例があった事の結果。やはり世間は、どんな形でも、確りと評価して頂けると痛感しました。後、この出来事を持続できるように日々努力しかありません。

© Model Tool Eyes 

11ac&256QAMと4×4アンテナで、通信性能が拡大

お盆になって、皆様いかがお過ごしでしょうか? 弊社は、毎日業務に勤しんでおります。岐阜は、国内で1番暑いと言われて41℃を記録したそうですが、弊社では、Wi-Fiルーターが加熱し過ぎだせいか、アクセスが低下してしまいました。仕方が無くこんな最新Wi-Fiルーターを導入してみました。[○д◎]*デカー!!w(*゚o゚*)w

とても大きな、WXR-2533DHP2 です。見ての通り新社屋になってから、専用のWi-Fiルーターを設置場所を作っていましたが、なんとか入りました。スペックは何と無線LAN親機 11ac/n/a/g/b 1733+800Mbps エアステーション・ハイパワー Giga 1.4GHzデュアルコアCPU搭載していて、前代モデルの2倍のスペックを持っています。3Fフロアーでは、バリ5で快適通信ができますが、2Fではバリ3となり、改めて鉄骨ビルでは中継Wi-Fiルーターを設置しなければいけませんので、有線ランをハブで分岐してWi-Fiルーターを2Fと1Fに設置して、社屋全体バリ5をキープしました。営業商事では、こんな難しいアクセスは出来ないので、アクパンチャー・竹中が自ら設定してくれますので、使う側はお任せ安心です。こんな、システムで世界配信された、作例/商品はこんな動きをし始めました。続きの話しは、また明日です。。。……

製作テキスト・1/43 ペンスキー VoL.26

※シャーシーに、固定ボルトを増設制作しました。

2ヶ所の固定ボルトはメタロックで、完全固定します。引き続きエンジンブロック兼リアサスペンションも、真鍮線を差し込んで同様に接着。

小物部分の、ステアリングも真鍮線に置換えて、エッチング製メーターパネルをフロントインパネに、取り付けます。

全体的に、下地仮組みが順に出来上がってきました、念密な組合わせを、後数日行います。下地作りはもうすぐ完了かな!? 引き続きご観覧下さい。

製作テキスト・1/43 ペンスキー VoL.25

※サスペンションアームを取付けてみました。

サスペンションアームは、0.4mmtのステンレス製エッチングパーツです。取り外しが、硬いので慎重にブリッチから切り離します。(怪我には注意しましょう。)

作例の様に、フロント/リアサスペンションを差込んでみます。インディーカーに、近づいてきました。F-1モデル同様、バランスのセンスが、作品の出来を左右します。しっかりと仮組みをしましょう。ちっちゃくても、一人前のモデルカーです。

★1/43ペンスキーの制作テキストが配信されるようになって、1/43商品の、ご注文/お問合せが増えてきました。ブログの効果でしょうか?! 皆さんに、もっと1/43スケールの面白さを伝えたいですね。まだ….続きます。。。

製作テキスト・1/43 ペンスキー VoL.24

※★オプションパーツが追加されたホイールが、完成しました。

組み上がった各ホイールとディスクローターです。エッチングNo.4 からセンターロックナットのハブを切り離します。

オプションパーツであるセンターロックナットとエアーバルブを取り付けてみました。直径15mm~16mmしかないホイールですが、上位スケールと比べても引けない再限度ですね。ペンスキーのホイールはシルバーなので、金属をポリシング仕上げです。タイヤロゴは、塗装工程で行う予定です。

8月の新製品の配送案内

8月の新製品の配送案内です。ご予約して頂けました。お客さまへ、本日、商品をお送り致しましたので、到着までお待ち下さいませ。では、発送済み・新製品のご案内をいたします。(太文字をクリック!! して下さい。)

1/43 ペンスキー シボレー 1993 A.セナ キット デリバリー開始されました。

ようやく、量産体制が整いキットのデリバリーが開始されました。製作テキストは本ブログで、随時配信されています。毎日見てね!

最古のキット!?? いがいにも、フルトランスキットをお買求めの方が、多いです。思い出の車なんでしょうか、模型でも徹底的にディテールアップして下さい。

製作テキスト・1/43 ペンスキー VoL.23

※足廻りのホイール/ディスクローターの組立て作業となります。

★インストラクションを添付いたします。各パーツはこの様に、組立てて下さい。では、実践写真をUpいたします。

★組立てパーツは以上のパーツを揃えて下さい。これらを、エッチングブリッチから、切り離し、ホイールスピナー/ ディスクローターは、半田溶接いたします。素材は洋白製(シルバーニッケル)なので、簡単に溶接が出来る設定です。

★各パーツの、溶接が完了した状態です。後はインストラクションどうり、組立てて行けば問題ありません。次回は組上げパーツです。お楽しみに!!

® モデル メイキング アク・ステオン オフィシャル ブログ 「新着情報速報 !!」と「番外編」