® Model Making Acu・Stion のすべての投稿

® Model Making Acu・Stion Production 企業理念 ●「先進の科学工学技術と匠の技で製作された超精密モデルは、模型界のパイオニアとして活躍いたします。」 ●「模型制作と環境をテーマに」、® Model Making Acu・Stion Production は、幅広い分野で商品開発。  皆様のご用命に対して、各商品のラインナップとリリースをしてまいります。

ポルシェ GT4 RS

ポルシェスタジオ銀座には、あのポルシェ GT4 RSが展示されています。ケイマン/ボクスターシリーズで、最強のモデルなのです。

新車では注目株!!ショールームの中央に、展示されているポルシェ GT4 RSは、スピードイエローであります。ボンネット・リアウィング・サイドミラー・インテークなどは、カーボン仕様で、軽量化しています。まさに、ピュアスポーツカーで、公道を走れるレースカーです。

センターロックナットで、大型キャリパーを搭載。オプションには、セラミックディスクローターが追加されます。フロントダクトから、サイドダクトから、冷却インテークとなり、ブレーキングの際にの、加熱対策に貢献しています。

スワンネックリアウィングは、強烈なGを発揮して、ダウンフォースに貢献いたします。日本の車検では、通過しないが、治外法権で、クリアーして公道でも走行が可能となります。

★既に、このモデルには、EV仕様も存在しています。近未来カーの、発表を楽しみにしているモデルです。

★今後のポルシェ・シリーズは、EV化に進化して行きます。

※半導体問題が有る中、一気EV化に加速しているポルシェだが、今、新車を購入するのなら、EV車に限ると言っても過言では無い社会となりました。是非、皆さんも最新のスポーツカーを観て下さい。これからの自動車ライフは、必ず変わりますよ。また、模型業界では、これら、欧州の車を中心に、開発して下さる様に、熱望いたします。

ポルシェスタジオ銀座

前回の配信いたしました。ポルシェのポロシャツを、購入した「ポルシェスタジオ銀座」をご案内いたします。国内最大級の展示を誇るポルシェライフスタイルグッズとなっています。

★車よりも、目に付くのがレーシングシミュレータであります。実車のコースと体感が、体験できるドライビングマシーンで、F-1ドライバーの疑似体験できます。

昨年11月に、名古屋ポルシェ・センターのご紹介で、既に観たタイカンですが、真っ赤ポルシェと言うのでしょうか。とても煌びやかなEVカーです。相変わらずデカい/重いタイカン

★EVカーなので、給油口は、電気ソケットです。近未来的にフィードは電動オープンです。

★相変わらずデカいホイールです。キャリパーは見えませんけど10ポットで、巨漢2トンの車両をガッチリと停止させます。

★コクピットは、液晶パネルだらけで、近未来カーが満喫できます。ステアリングはアルカンタラーの巻き上げ仕様です。

★4人乗りのポルシェは、普通自動車なみのラクジェアリーで、こちらも、アルカンタラー仕上げで、高級感があります。

★リアトランクの容量が有り、ゴルフバックも入りますよ。

★家庭用・簡易充電器です。ピカピカ仕上げで高級感がありますが・・・Open!! して中を覗くと…

★家庭用200Vから、変圧充電器が小さいです。都心型の急速ターミナルから見れば、数時間掛けての、じっくり充電となります。

※半導体の不足と戦争の制でしょうか? 各ディラー店から見ると随分、展示車両が少ないです。新車不足なのです。いつになったら、解消するのでしょうか。次回は、これは個人的にみて凄いポルシェです。お楽しみに!!

iPhone 14 Pro ご注文 致しました。

毎年の、新型機種がリリースされる、iPhone 14 Pro ご注文 致しました。(毎度の事で、必ず案内が来ます。)

★2022.9.9.PM9:00 から、デリバリー開始です。

★定番の機種パターンで、即決購入です。今回の魅力は、カメラ4800万画素になったからです。どんな撮りができるのでしょうか。到着まで、楽しみに待ってます。

ポルシェのポロシャツ

ポルシェのポロシャツ「大谷売れ」場外でも大ヒット

から、ポルシェブランドが手掛けるポルシェのポロシャツが、家族からプレゼントされましたので、ご紹介いたします。

★新品のポルシェのポロシャツが、プレゼントされました。「ありがとうございます。」体にフィットして良い感じです。

★襟内側には、ポルシェ・ブランドのタグが取付けられています。

★襟側には、真鍮製ネームプレートが収録。

★胸元にポルシェの刺繍が入っています。

★袖にはポルシェのエンブレムが入っています。とても、良く作り込まれたポロシャツです。

※ポルシェ・オーナーなら、入手してみたくなるアイテムです。(過去ブログでは、タイカンの記事も併せて、御覧ください。)

再生産のご案内 No.19

追加情報です。再生産であるホイールは、下記の挿絵通りに追加いたします。(ホイール+ハブシャフト分離タイプ)

ハブシャフトは、センタロック部+5pロックシャフトを、造形した分離タイプとになります。

★ホイールセンター部には、開口されます。

★ホイール裏面より、2mmπと1mmπの開口部が、確認できます。この箇所に、ハブシャフトを取付ける訳です。

※最新鋭の8K/3D光造形マシンで、出力となります。そのレポートは、後日配信予定となります。

アルミホイールの製作 No.4

一点一点に手間暇を掛けて、完成となりました。

★仕上がった製品は、アルミ製フロント・リアホイール

★1/20 ロータス49専用アルミ製フロント・リアホイール

ATS-9893 1/20 ロータス 49 11点 フルセット No.5 (ジム・クラーク 仕様)

ATS-9894 1/20 ロータス 49 11点 フルセット No.20 (グラハム・ヒル 仕様)

ATS-9892 1/20 ロータス 49 ディスクローター & ホイール フル セット