「製作テキスト」カテゴリーアーカイブ

Produce 1/24 フォード マスタング GT4 VoL 69

旨く出来るかな!?  フロントウインドのサンバイザーデカールシールを貼ろう。

★とても、目立つし旨くデカールが貼れるか否かですが、2枚重ねで参ります。コート剤は、水性クリアーを、ご覧の通りマスキングしてエアーブラシです。(その他の溶剤は、禁句事項です。)

★仕上がりは、撮影のカメラのシャツターを押す手が映るぐらいピカピカ仕上げです。ご参考にして下さいね。

Produce 1/24 フォード マスタング GT4 VoL 68

小物制作となります。ホイールには、定番のエアーバルブを取付けました。

サイドミラーは、何故か蒸着メッキパーツを取付けて仕上げるので、チョツト悲しいC~ので、エッチングパーツ鏡面仕上げで、取り付けています。

定番のインレットマークシールは何処へ。。。

    ∧_∧ エーン
 。・゚・(   ∩・゚・。
   /   /
   し´`J
   三三三
  三三
 三三

Produce 1/24 フォード マスタング GT4 VoL 65

全ての、LEDユニット完成しました。Up!! しますよ。

★前方から、後方に掛けて、ハザード/ウインカー・ヘッドライト・メーターパネル・室内灯・リア、ハザード/ウインカー・リアテールライト・リフレクターの順で、並べてみました。これらは、最新スマホアプリで制御コントロールされます。引き続き、ご参考下さい。

調光コントローラー を採用して、メーターパネルの光源調整します。撮影には必須装置です。こちらを参照下さい。
【解説】密封型で安心の防塵。微妙な調光が可能!!

ACT-0134 調光コントローラー

※1/24 フォード マスタング GT4 もフルLEDギミックを搭載されますが、往年のモデラーさんにとっては、未知の世界かも知れませんね。但し時は進みテクノロジも進みます。若い世代にはとても受けている1/24 GR スープラから、これからのモデリングは、超絶ディテール+デジタルギミックが最新作例と言っても過言ではありません。引き続きご観覧下さいませ。

Produce 1/24 フォード マスタング GT4 VoL 64

電装ギミックを制作しよう!! No.3-13 反射板ボックス編 テールライトをLED化で、光ギミックでディテールアップしょう。

★クリアーレジンで、制作されたテールベースです。

★外部カバーを重ねると、こうなります。変形も無くピッタリ嵌ります。

★テスト点灯で、LEDの光源が透過されました。後はペイントです。

★と言う訳で、丸一日掛かって、リアテールLED3連は、構築いたしました。ボディーに旨く入るとカッコ良いでしょうね!! Nice…

Produce 1/24 フォード マスタング GT4 VoL 63

デカール貼り最終章です。どうなったかな?!

★重ねデカール貼りで、鮮烈なボディーとなったマスタングGT4です。一般的には、行わない技法ですが、その効果は絶大です。

★ジャーマングレーが、透かした白ゼッケンは、2枚重ねる事で、隠ぺい力が増して、純潔白色が、表現されます。ウレタンクリアーで、最終仕上がりとなります。

【注意】ゼッケン部の筋彫りのデカール処理は、眼科用メスで切込みをする事によって、実車同様なドアーを表現します。

Produce 1/24 フォード マスタング GT4 VoL 62

誰にでも出来る、恒例のデカール貼りが、開始されました。しかし…

★パッと見た感じは、「完璧ですね!!」 と言いたいのですが???

★拡大して見ましょう。見る限りあくまでも写真では、アラが見えませんが、肉眼でよく見ると色ムラが、特に白色は著明です。対策は、もう一枚デカールを重ねる方法を取ります。明日に続きます・・・

Produce 1/24 フォード マスタング GT4 VoL 60

前回に引き続き・・・シリコン型を制作します。

★ブロック内に、埋没されたシリコン型メスと、マスターパーツに、シリコンを流して、シリコン型オスを制作します。

★ご覧の通り、シリコン型オス/メスが出来ました。次はクリアーレジンを流して、成型パーツを仕上げます。また明日…