Making of 1/24 McLaren Senna No.101

敏腕カメラマンの、ご来社です。から、1/24 McLaren Senna の詳細スペックを、配信いたします。(ギャラリーから)

★通常の赤外線コントロールは、イベント展示会等 WiFi の無い場合には、このコントローラーを使用します。4ch 仕様です。

★最新の13Pro.アプリ操作によって、WiFi リンクいたします。サウンドシステムも操作できる。5ch 仕様です。

 ※勿論、撮影には、1/24 McLaren Senna も登場いたしました。

【これから製作される方へ】スケールプラモデルは、実車に忠実に、造り込む事が基本となりますが、更に現在のテクノロジーを搭載して、最新のアイフォン13Pro.で遠隔操作できるまで、進化した唯一の作品となりました。是非、ご参考にチャレンジして頂ければ、幸いでございます。

企画・開発・制作/解説 アクパンチャー・竹中

Original Making of 1/24 FAIRLADY 240ZG No.87

敏腕カメラマンの、ご来社です。から、1/24 FAIRLADY 240ZG の詳細スペックを、配信いたします。(ギャラリーから)

★通常の赤外線コントロールは、イベント展示会に対応、このコントローラーを使用します。なんと! 12ch 仕様です。

★12ch コントローラーを使用して、各ライティングとサウンドを稼働いたします。

※勿論、撮影には、1/24 FAIRLADY 240ZG も登場いたしました。

PCR 検査結果証明

PCR 検査から、5日たって郵送にて「PCR 検査結果証明」が届きました。

★これが↑「PCR 検査結果証明」です。前日から配信しております。敏腕カメラマンの、ご来社です。の為に、陰性証明書を取得いたしました。これからは、何かと言っても人と会う場合には、必須アイテムとなります。是非、皆さんも取得して下さい。

コロナ渦で、少し収束の兆しがある昨今ですが、人と会う為には、いろいろな手順を踏まないと前に進みません。弊社では、目標を立てて突き進んで参ります。日々、配信する全ブログには、意味のあるメッセージです。引き続き、ご観覧下さいませ。

敏腕カメラマンの、ご来社です。

最近のブログの方向性はなんだろう?? と思われているブロガーさまに、ご報告として配信いたします。

★一昨年から、ご依頼していました敏腕カメラマンのご来社でした。コロナ渦で、中々と対面する事が出来なかったのが、本日、ご来社して頂き、一眼レフを、伝授して頂きました。ここ3年間に制作した、6作の撮影会となり、写真点数は500点以上です。ここから、選抜して画像加工していく作業となりますが、これが大変です。また、ご伝授下さいませ。

※課題はある目標が達成するまで、実行される事でしょう。引き続き、見守って見て下さい。

PCR 検査 結果発表!!

PCR 検査 結果発表!! です。被検者登録ナンバーと暗証番号を入力すれば、陰性(-)陽性(+) が、リアルタイムで確認が取れます。

★無事、陰性(-) でした。良かったです。`😁’

★PDFファイルからも、公式に陰性(-) 発表されました。検査時間は、検体が到着する直ぐに、検査が行われ当日発表となります。後日、認定のパスポートが届きますので、こちらもご紹介いたします。

※弊社も、来社する方も陰性(-) でしたので、本日、面談となりました。引き続き、どの様に展開するか? お楽しみ下さい。

PCR 検査

緊急事態宣言も解除され、社会での人と通りが増えてきた昨今です。弊社も、少しずつですが、外商業務となりました。

★…と言う事で、先方の方と面談となり、PCR検査を実行してみました。今回の検査ユニットは、こんなセットです。

GME医学検査研究所より、唾液検体を採取して、コロナウイルスを検出いたします。では、検査をしてみましょう。

注意点として、不活液に唾液を充填します。

★写真の量が、適量となります。

★液漏れを想定して、吸水シートに包みます。

★ポリ塩化ビニールに、完全密閉します。

★送り状を同封して、宅配ボックスに収納します。

危険物として、郵送しました。

※後は、結果発表です。どうなるのかな?? 明日、発表です。

▲撮影機具は、最新鋭 13Pro です。

進化するテクノロジー 13Proとスケールモデル No.3

デター移動が完了したら、いつものお約束のアフターパーツを取付けてみましょう。

★世の中には、数多くのケースがありますが、現在最も人気のある純正13Pro.シリコーンケースをチョイスいたしました。

★ディスプレーガラスパネルは、などでキズがはいるので、必ずカバーパネル取付けて下さい。今回は、なんと硬度10です!!

★こちらのカメラは、途轍も無くデカいので、やはりカメラカバーを取付けます。今回は、独立タイプとしました。

カメラカバーを取付けると、更にヤバい位デカカメラレンズです。それなりの機能を発揮するの為、ここまで進化/成長しました。

12Pro.と並べ比べると、やはりデカカメラレンズです。3つ目レンズが、ラインナップされた時は、感動しましたが、ここまで進化するのかと、見とれてしまいました。明日も引き続き、お楽しみ下さい。

進化するテクノロジー 13Proとスケールモデル No.2

告知していた最新13Proが、早くも入荷いたしました。

12Pro 同様の三つ目レンズですが、1.5倍デカくなりました。撮りは如何なものなのでしょうか? 後日、検証してみます。

★データー移動は、いつものアイクラウドで、約1時間弱で、各アプリも稼働いたしました。いつものアイフォンと見えますが、違う所は何?? レポートいたします。引き続きご観覧下さいませ。

® モデル メイキング アク・ステオン オフィシャル ブログ 「新着情報速報 !!」と「制作編」