Produce 1/24 フォード マスタング GT4 VoL 24

No.2  どうしてもディテールアップしたい編となります。

B7パーツであるラジエターパネルを入れる為、モールを削り落とし0.1mm程度、掘り下げます。続き…は後ほどUp!! します。

★コクピットにエアーブロバーは、2ヶ所開閉タイプにチェンジするので、開口します。各種スイッチ類は、挽き物を使用する予定です。

★メーターパネルは、B33パーツこんな状態になります。ディテールとしては、見栄えがないので、ここはLEDでデジタルパネル透過させて、カッコ良くディテールアップします。慎重に開口しました。

※各ディテールパーツが仕上がってから、続き…は後ほどUp!! します。

Produce 1/24 フォード マスタング GT4 VoL 23

どうしてもディテールアップしたい編となります。

★フロントインテークメッシュのエッチングパーツを入れる為、予めモールを、モーターツールで、開口します。

★細くて、開口し辛い所は、超音波カッターで切削・切断します。

★ご覧の通り、各インテークメッシュの部分は、開口いたします。とってもラインが細ほそですので、折れないように最新の注意をはかります。

※基本作業を、根気良く進めましょう。。。

Produce 1/24 フォード マスタング GT4 VoL 22

やっと、一般公開になりましたね。最新キットには、最新テクノロジーを導入して、作例報告するのが、アクパンチャー・竹中のポリシーです。

…. さて、最新作のプロデュース内容を、チョッと説明させて頂きます。

★挿絵から、実車感溢れるこの最新マスタングGT4 作例を最新モデルにプロデュースさせる計画です。タミヤ社が誇るスケールモデルは、ご存知の様に、実車を1/24スケールに忠実縮小させたモデルです。本キットが実車に忠実再現されたボディーフォルムを最大限に引き出し、自身の技術力によって、超精密モデルとデジタルギミックを融合搭載、Wi-Fi によって操作出来る様に、プロデュースいたします。現在は、コロナ禍により、さらにスマートホン等端末系の利用度が、激増しており。皆さんが日頃愛用している、スマートホンとスケールモデルを、リンクさせる。最新版の技術をご案内いたします。さて、その制作方法は、どうするの?!….. スマートホンアプリの eWeLink (イー .ウィンリンク) が発動いたします。

☆最新作例は、ベテランモデラーから、これから模型に興味を持って頂きたく、小・中・高校生諸君にも是非、ご観覧下さいね。

※では…毎日の制作ブログの更新を、お楽しみ!! 下さい。

® モデル メイキング アク・ステオン オフィシャル ブログ 「新着情報速報 !!」と「制作編」