1/20 フェラーリ SF70H 製作全集 No.24

デカール貼りが終了しました。もちろんフルカーボンデカールも全て貼り終えました。記念にパチ撮り配信いたします。

★これから、デカールを貼る方にアドバイスです。ふと濡れスポンジに置いてしまった結果、キットデカールパーンと割れてしまいました。幸いながら、スポンサーデカールには、水が着かなかったので、無事でしたが、これを見て、硬いデカールと判断いたしました。

デカールの製法は、どこも同じですが、使用するインクで、デカール(インク)の硬さ・柔らかさに差が出るのです。キットデカールは、硬い分、平らな面に、貼り良さがありますが、局面には、割れたりします。この際は、ハードなデカール軟化剤を使用して下さい。また、弊社のカーボンデカールは、局面が多いので、柔らかいインクを使用しています。デカール軟化剤は、弱いものを使用して下さい。一言で言ってしまうと、デカールは全て、同じでは無い、一つの証明となりました。皆様もデカールの質を見抜いて、製作を進めて下さいね!!

 

1/20 Ferrari SF70H 製作全集 No.23

こんばんは、Yu・イトイガワです。

素組の方はサフェーサーが終わり、下地の乾燥中。その間にやれることを進めます。タイヤのラインを消すためペーパーかけや、キットに付属のマスキングをカット…。師匠は一筆書きのように一発で切っていきます。僕はデータを作ってカット済みのマスキングを作ろうと思います。

簡単に綺麗にをモットーに、うまくできるかな?

できた際には販売いたします。

こちらもご期待ください。

 

1/20 フェラーリ SF70H 製作全集 No.22

カーボンデカール貼り地獄も終わりましたので、ご報告を…問題なく貼れますよ。。但し、自己責任ですが、という事で、実写のカーボンパターンを

フロントアップ部分から、こんな織り目を参考に、製作しました。キットデカールを担当した方の思考もありますが、実車から見るとやはりマットブラックで、よく見ないとわからない程度です。スケール感ではこうかな!?

と言うことから、メインのアンダーシャーシは、無事綺麗に貼れました。スケールモデルですから、出来るだけ実車に近づけて制作して行く事が、理想かな!! 明日は、ビギナー編です。話題は続きます。。。

 

1/20 Ferrari SF70H 製作全集 No.21

さて、本日の更新は、新人モデラー奮闘記です。では….

素組み担当のYu・イトイガワです。
本日もフェラーリSF70Hのご注文多数いただきありがとうございます!!
あわただしい中作業は進行しています。

本日は基本のスジ彫り。
スジを深く掘ることで臨場感を出したい!!でも、どうしても気を抜くとスジを外れてあらぬ方へ。そんな経験ありませんか?

そんな時便利なのがバリオソー。アサリがないので細い筋にもスッと入りやすく、タガネ前のアテをつけるのに最適です。
はじめにこれを使っておけばスジ彫りも安心してできます。もちろん師匠も愛用しております。

作業は下処理を終え、明日はサフェーサーいけるかな?
師匠はアク・ステオン製カーボンデカールを貼っています。
高難度のデカールをすばやく正確に貼っていきます。随所に驚きの技が!!
明日以降配信されると思いますので乞うご期待!!

 

★皆様の、ご用命をお待ちしています。連日のご注文で、数量に限りがございます。お早めに!!

1/20 フェラーリ SF70H 製作全集 No.20

本日の、制作風景を配信します。カーボンデカール貼り捲り地獄です。近年のF-1はフルカーボンなので、弊社のフルカーボンを貼っております。特に難題のフロントアップライトは….

無事、貼り付ける事が出来ました。後は、そのペースで貼り続けます。まだまだ、続くよ….

 

★皆様の、ご用命をお待ちしています。連日のご注文で、数量に限りがございます。お早めに!!

1/20 Ferrari SF70H 製作全集 No.19

昨日に続く、謎のモデラー?? は誰…..今日も張り切って制作に打ち込みます。その人物は、ご紹介いたします。

はじめての方、以前からブログでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
あらためましてYu・イトイガワです。
木製家具製造を生業として15年。
そのノウハウを生かし、アク・ステオンの木製工具、木製パーツ部門であるアク・ファニチャーの設計、製造を担当してまいりました。
今回、機会にめぐまれ、タミヤ最新キットであるフェラーリSF70Hの素組を担当することになりました!!初デビューがF1の話題作!!ありえないことですが、これもアク・ステオン プロダクションのおかげです。
師匠のアクパンチャー・竹中はブログで紹介の超絶作例。全く別物の仕上がりにはなるかと思いますが師匠の作例に少しでも近づくべく全力で製作しますのでよろしくお願いいたします。
★是非、新人モデラーの制作も、並行して配信してまいります。だから、全集なのです。ヨロピクね。。(゚δ゚*)゙

 

★皆様の、ご用命をお待ちしています。連日のご注文で、数量に限りがございます。お早めに!!

1/20 フェラーリ SF70H 製作全集 No.18

途轍もなく、アクセスが伸びる本日です。ご観覧誠にありがとうございます。さて、本日は…….

発売にあわせて、キットを購入してきました。けど?? あれ誰なのと思うのは、制作レポートしているのに、何でキットを買うの…実はこの事は、SF70H 製作全集と言うことあって、策があるのです。ではまた明日・・・。

 

★皆様の、ご用命をお待ちしています。連日のご注文で、数量に限りがございます。お早めに!!

1/20 Ferrari SF70H 製作全集 No.17

いよいよ、キットが発売となりました。このブログでは、皆様が製作のガイドとなれば、と思い本日も更新です。今日は、アップライトのエアーインテークのメッシュである、エッチングパーツを貼り付けてみました。

いかがですか? 後は塗装してから、カーボンデカールを貼ります。明日もお楽しみに!!

 

★皆様の、ご用命をお待ちしています。連日のご注文で、数量に限りがございます。お早めに!!

1/20 フェラーリ SF70H 製作全集 No.16

本日も、突撃レポートです。こんな作業をしていました。定番のメカニカルパーツです。日々、超精密度が上がり捲る弊社一押し商品です。では一部をクローズアップ!!

う~~ん、、細か! 相変わらず超精密度です。一部取り外していますね。

何かな? フックと金具なのかな?? と仮組みしてくれました。

おゃ?! フロントウイングのフラップステーでした。これを付けると、更に実車感が出ます。お見事でした。と言うわけで、早くもご予約を入れてくださいましたお客さまには、商品が届いております。皆様と一緒に、超絶F-1モデリングを楽しみましょうね!!

 

★皆様の、ご用命をお待ちしています。連日のご注文で、数量に限りがございます。お早めに!!

1/20 Ferrari SF70H 製作全集 No.15

昨日3/7から、本格的な配送が始まりました。ご成立されましたお客様、キットと同時にSF70H 関連商品がお手元に届きますよ。本日は、かのアクパンチャー・竹中が、連日制作に勤しむ中の、突撃レポートです。なんとせっかく塗装した部分を剥離しているでは、ありませんか!??

SF70Hのチャームポイントのポットウィングです。とても複雑な構造ですが、塗装をすると厚みが出て、最後は嵌らなくなるのです。….と言うことで、最終塗装の前に、出来るだけ剥離しているのです。近年の金型技術は、nレベルで、こう処理していかないと、いけない訳と、アクパンチャー・竹中は言っていました。皆さんも、ご参考にしてくださいね! では、また明日…..

 

★皆様の、ご用命をお待ちしています。連日のご注文で、数量に限りがございます。お早めに!!

※既に、ご予約頂きましたお客さまへには、3/10までに商品が届くように、全て配送いたしました。ご用命誠にありがとうございました。

® モデル メイキング アク・ステオン オフィシャル ブログ 「新着情報速報 !!」と「番外編」