Making of スープラ !! No.4

今日も、これから完成するまで、ひたすら続くブログであろうが…

★昨日に、述べた結合ブロック回避する為、あえて接着して、カーボンデカールを貼るには、型紙をマスキングテープで、取ります。一体どんな仕様にするの? 明日も観てね!?

※そして、こちらも準備します。

★平面スキャンは、簡単ですが、3次元となれば、やはり型紙です。このパーツは、100人中100人こうで有るべき、と望むパーツです。そう、既にデジタルワークに、入ったのです。

Making of スープラ !! No.3

本日は、各パーツを接着出来るだけ、行います。メインはボデーです。※ひたすら、バリ取りです。辛いですね~~。

★今回は、ピラーの部分を塗り替えが大変と言うことで… 別パーツ化されていますが、塗装をすると、タミヤクオリティーは、接合ブロックとなります。どうしたらいいかな? 考えました….. 。

Making of スープラ !! No.2

いよいよ、制作に入ります。最新サーバーのセッティングで、大忙しで、本日の作業は… ( 最新バージョンのブログから配信です。)

★誰でも、出来るランナーから、バーツを切り離します。基本的には、パーツには、キズを付けない事が重要ですね。クリアーパーツは、直ぐにビニール袋に入れましょう。では、明日は…

Making of スープラ !!

早くも、Making of スープラ !! が登場いたします。実車の話しと、先端制作を皆様に、ご案内です。もちろん関連商品もいろいろアップしますよ!!

★実車をご購入の方も、沢山お見えでしょうね!! 思い入れたっぷりと、そして、最新ユニットも、是非搭載して下さい。では、本日からスタートです。

最新サーバー移動中!! 更新

現在、最新サーバー移動中!! です。更新が遅れて申し訳ありませんが、もう少し待ってくださいね。本ブログは、最新サーバーより配信!!

★老朽化するのは、テクノロジー時代には常ですが、いつも最新を追うのも、大変です。本ブログは、最新サーバーから配信で、バージョン5.3に格上げです。弊社は、cgi システムサイトが多いので、順に移動して、最新phpに、アップとなります。

※最新情報は、

© Model Tool Eyes ←クリック!!

をご確認下さい。

11月の新製品は….

11月の新製品は….あの、電子制御装置をリリースいたします。日々進化を続けるアク・ステオン商品は、デジタル商品にも特化しています。

★完成品は、下記付属のLEDをICピンに差し込む事で、誰にでもLEDシステムを操作出来ます。組み立ても出来るキットも用意しました。

ACT-0245 1/24 TS050 HYBRID LED 反射板ボックスセット (複合 タイプ ・22p 完成品 or キット)

★極小LEDを、ベテラン職人が半田付けした、究極強化バルブ完成品です。こちらも組み立ても出来るキットも用意しました。

※これら、セットを作品に投入すれば、自由自在に4chワイヤーレス・コントロールが出来ます。この分野は、まだまだ進化していきますので、次回の作例報告をお楽しみ下さいませ!!

スープラとは!? No.6

フロントサスペンションを観てみましょう。フロント:マクファーソンストラット式サスペンション フロントサスペンションはダブルジョイント・ストラット方式。ステアリングのタイロッドと後側ロワアームが重なっているので、少々見づらい絵となっている。手前に見えているボールジョイントはステアリングのタイロッドエンドで、前後ロワアームのボールジョイントはナックルに隠れて見えない。

★こちらは、キットでも再現していますが、挽き物製に交換する予定です。

スープラとは!? No.5

エンジンフレームと排気システムを観て見ましょう。3.0ℓエンジン車のエキゾーストシステム。プリサイレンサーの下流で2本に分かれ、メインサイレンサーには左右から流入する。2.0ℓエンジン車はプリサイレンサーの下流では分岐せず、1本のままサイレンサーに流れ込む。

★排気システムは、キットではエンジンレスなので、誇張して再現しています。

★ほぼキットでは、詳細に再現されています。ようは、塗装を実車の質感を再現するのが、ミソとなります。(裏側だから、展示した時に見えませんが!! ) ちなみに、マフラーエンドは、金属製挽き物に、交換予定です。

® モデル メイキング アク・ステオン オフィシャル ブログ 「新着情報速報 !!」と「制作編」