1/43 トヨタ スポーツ 800 GR CONCEPT メタルキット No.126

ボディーとシャーシーの、仮組して、きっちりと合体するか検証いたします。… けど、組み合がきつくて、嵌りません。対策☟

ボディーのドアパネルの、塗装を剥離りいたします。

★続けて、コクピットのドアパネルの外側の、塗装を剥離りいたします。

★同じく、反対側の、塗装を剥離りいたします。

★これで、ピッチリと、ボディーとシャーシーが、合体出来ます。

1/43 トヨタ スポーツ 800 GR CONCEPT メタルキット No.124

1/43 トヨタ スポーツ 800 GR CONCEPTの、メガホンマフラーの制作方法です。

★標準マフラーから、1/43 トヨタ スポーツ 800 GR CONCEPTの、メガホンマフラーへ、ディテールアップして参ります。

★標準マフラーは、ストレートです。普通車のマフラーです。

メガホンマフラーエンドは、CNC旋盤でワンオフで自作です。

★標準マフラーを、マイクロバリオソーで切断して、ピンを打ちます。

★ピンに、メガホンマフラーを、差込固定します。

艶消し黒塗装をすれば、完成です。

★シャーシーに取付けてみれば、迫力あるメガホンマフラー完成です。

1/43 トヨタ スポーツ 800 GR CONCEPT メタルキット No.123

1/43 トヨタ スポーツ 800 GR CONCEPT メタルキット NO.32

各パーツである、ボンネットルーバーに取付けて参ります。

ボンネットルーバーは、エッチングパーツに交換。

★エポキシ系接着剤で、升目に合わせて接着固定いたします。ボンネットルーバーを、エッチングパーツに交換すると実車感が、増します。

1/43 トヨタ スポーツ 800 GR CONCEPT メタルキット No.121

1/43 トヨタ スポーツ 800 GR CONCEPT メタルキット NO.93

から、800GR CONCEPT のピラーは、赤色仕様なので、もう一個制作する事となります。

★前回と同様に、マスキングシートで型取りして、正確にウィンドシールドを、裁断いたします。

エポキシ系+瞬間接着剤で、根気よく接着いたします。

★同様に、三角窓も接着すれば、完了となります。

模型誌を取り巻く、出版業界は…No.3

各社雑誌関係は、3竿6面棚となります。模型誌コーナーは、3竿目表となります。モデルグラフィクスは、入荷無しです。

★随分、模型誌コーナーは、効率よく縮小してしまい各模型誌のバックナンバーは、1冊も在庫しない方針となりました。

発売25日/Hobby JAPAN 30→28 発売26日/Model Art 12→12は、平積みでセールですが、発売日から現在まで、Hobby JAPAN のわずか2冊しか、販売されていませんでした。

★かって、巻頭特集を担当していた、発売26日/model cars 1→1は、棚立で販売中ですが、たった1冊の入荷とは、いつまで、発行されるのか…と危機感があります。姉妹誌であったカーマガジンは、既に廃刊となっていますので、無理くり発行も、いつまで続かないでしょう。😢悲しい限りですが、事実でもあります。

2017年以降、模型誌の執筆は辞めてから、毎月、各本屋に出向いて、動向を監視しておりますが、模型離れか 紙媒体離れか」知る由はありませんが、毎年毎月、模型誌の販売が減って行くのを、まざまざと監察しております。

ツタヤ書店では、いかにして紙媒体離れを、阻止する為喫茶店を併設させ、お客が座り読みして頂ける様に、店作りをして、売れそうも無い雑誌/書籍は、在庫を持たない様にして運営して行くのが、現状です。

果たして、これからの模型誌生末は、どうなるのでしょうか…次回は、紙媒体の活躍出来るだろうと思われる、状況をレポートいたします。続く… お楽しみに!

® モデル メイキング アク・ステオン オフィシャル ブログ 「新着情報速報 !!」&「制作編」